« ちょっと息抜き、三種の神器 | トップページ | うたたねひろゆき:リト『セラフィック・フェザー マザクさん』 »

吉田博:木版『』

今回も日本よりも海外で高く評価され、大人気な一人です。

かくゆう私も日曜美術館で、紹介されたのを観て、こんなに偉大な作家さんを知らなかったことを恥じました。

何でも、英国のダイアナ妃がありし頃、執務室に彼の版画を飾っていたそうです。

誰が評価したのかは、もはや問題ではありません。

どうやってGETするかという手段・方法論です。

ということで、網を張り付けて何とか入手したのがこの版画です。

Photo_64

Photo_68

Photo_65

Photo_66

Photo_69

特に吉田博氏は水の表現が卓越していると感じています。

ものの本などには、自彫り、自刷の作家とありますが、自彫りは何となくわかるのですが、自刷となると、また違った高度な職人技が必要なのだと思います、ちょっとわかんないなあ。

どうでもいいかな~!

 

|

« ちょっと息抜き、三種の神器 | トップページ | うたたねひろゆき:リト『セラフィック・フェザー マザクさん』 »

アート・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと息抜き、三種の神器 | トップページ | うたたねひろゆき:リト『セラフィック・フェザー マザクさん』 »