« 2018年4月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

黒川達也氏油彩

今回は小さいながらも、これまた素敵な作品です。

 

Photo_16 

Photo_17

 

| | コメント (0)

ジュゼッペアルマーニ:フュギリン

  今回はフュギリンです(陶磁器やガラスなどで作られた人形などをこう呼ぶようです)。

 

Photo_15

 

Photo_9 

Photo_10 

Photo_12

Photo_14

  

  イタリアはフローレンス社の彫刻家ジュゼッペアルマーニさんの作品を陶磁器で作ったフュギリンです。

高さ43cm、横幅28cm、奥行き18cmの大型です。1992年の競作だそうです。

氏が2006年にお亡くなりになっているそうなので、貴重なようです。

これが我が家に届いた時は正直驚いてしまいました。

これが厳重に梱包されて段ボール箱に入っている訳ですが、とにかくデカイ!!!

玄関をやっと通した訳ですが、我が家の廊下は両側に絵が立てかけてあるので、狭いんです。場所によっては、廊下が10cm程度のところもあります、

ということで、いつも困った時の友人Oに連絡して、O宅の空き部屋置いていただくことになりました。

しばしのお別れです。

毎日届く荷物の整理が追っつかないのです。資金繰りも同様であります。

零細企業はいつでも自転車操業であります。

 

| | コメント (1)

相川桃子:鉛筆デッサン「フリル」

ートサイズ20cm×20cmの大きくはないのですが、とても素晴らしい作品です。

Photo_5   

 

Photo_6 

 

Photo_7 

 

Photo_8

※ 画像をクリックしていあだければ、少し大きくご覧いただけます。

| | コメント (0)

中原亜里沙さん3/3;イラスト「紫陽花の子」

この画像は2018年6月8日の中原さんのツイッターに掲載されていたものを勝手にコピーさせていただいたものです。(今度お会いする機会ががあればもちろんお詫び申し上げるつもりです)

あまりにもかわいいので1/3に記事に書いたギャラリーさんにご本人に譲っていただけるように伝えてください、とメールでお願いしようとした矢先に我が家にやってきました。

イラストの上部余白に作品購入のお礼文が直筆で書かれていました。

Photo_4

この子も小生の宝物です!!!

 

 

| | コメント (0)

中原亜里沙さん2/3:イラスト「パフェの子」

第2弾です。これも以前ジクレーを購入するために新宿伊勢丹に行き中原さんとお話しさせて頂いた時に、「ツイッターに時々でてくるイラストがかわいい」と伝えたところ、お譲りいただいたものです。

この作品は後日2018年6月26日のツイッターにアップされ勝初めて「パフェの子」と名付けられていることがわかったものです。

Photo_3

きっちりとかきこまれた前作も素晴らしいのですが、こういった軽妙なイラストも素晴らしいです。大好き!

この後更なる奇跡が起きます。こうご期待!!

| | コメント (0)

中原亜里沙さん1/3「めばえ」

ブログ再開します。以前脳梗塞になったことを書きましたので、もう駄目になってしまったと思われた方もいらっしゃるかと思います。

申し訳ありません、物欲が暴走しまくって蒐集・金策のため奔走する、という毎日を送っております。

復活第1弾は大好きな中原亜里沙の作品について、3回に分けて書きます。

今回の作品は、中原さんに運よく直接(と言ってもギャラリーさんが間に入っています)好みを伝えて描いていただいた作品「めばえ」です。

 

Photo_2

P6号です。中原亜里沙さんは一冊作品集を出版なさっていますが、この作品は、出版以降に制作にとりかかっていらっしゃいます。

ほぼ毎日のように中原さんのツイッターを覗いていますが、そこにも登場した記憶がありませんので、未発表作ということになります。

中原さんの作品は今は抽選でないと入手できませんので、奇跡です。小生にとってはある意味宝くじに当たるに等しい奇跡です。

えへん、自慢の逸品です。

正直今でも夢のようです。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2019年5月 »