« S.TOMO氏鉛筆画「少女79」 | トップページ | 気になる美女 »

「遊喜智(ゆきち)」:平成30年3月3日(金)

年が明けたら、すぐにでも遊喜智にいきたかったのですが、色々と出費が多く、あっという間に3月になってしまいました。

① とりあえずのビール

P1050921_2

② お通し、

P1050923_2

P1050922_2

メヒカリの南蛮漬けです。

③ お造り盛り合わせ

P1050926_2
奥から本マグロ赤身、その手前がきんめ、右が本マグロ大トロ、手前がメダイ(女節)左が真鯛、その奥が剥き身です。どれも美味しかった~。

④ 真イカの肝焼き

P1050927_2
P1050928_2

遊喜智の冬の定番で、自分でも時々作るほどのお気に入りです。

⑤ 鮪のオイル蒸し

P1050930

遊喜智特製の上品なシーチキンです。

⑥ 梅茶漬け

P1050932

出汁茶漬けですが、文句なく締めに持って来いの一品です。

今回残念だったのは、サヨリの刺身が食べたく、大将にお願いしていたのですが、前日が春一番、当日も春の嵐で、漁がなかったようで、願いはかなわなかったことです。

次回からは天候も気にしながら予約するようにします。

|

« S.TOMO氏鉛筆画「少女79」 | トップページ | 気になる美女 »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/66460438

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊喜智(ゆきち)」:平成30年3月3日(金):

« S.TOMO氏鉛筆画「少女79」 | トップページ | 気になる美女 »