« 脳のリハビリ④ | トップページ | 病院の生活① テレビ »

脳のリハビリ⑤

小生が、脳トレに励むのも、退院後少し実家で療養をして、仕事に復帰しようと企てていて、職場の上司ともその方向で話を進めていたからです。

左腕や指が動かなくても、事務職であるし、幸い、利き腕は麻痺のなかった右腕なので、頭がさえていれば、何とか職場復帰できるだろうと考えていたからです。

退院予定のひと月以上前から、生活のリズムを仕事時間に合わせて机に向かい何かをしていることにしました。

P1050589

P1050675

廊下の恥にあるテーブルが小生の職場(?)でした。本当は、患者さん同士が談話したり、お見舞いのお客さんと患者さんがお話するためにあるんですが、3月以降はほぼ小生の机になっており、筆記用具など机上においたまま、リハビリにでかけておりました。

良い時間潰しになったのが大人の塗り絵でした。

線だけの絵に非常に細かく色が番号で指定されていますのでその番号に合わせて塗っていくだけですが、結構集中力が必要です。

なんとなくアニメでセルに色を載せている感じなのだと思います。

とりあえず、100均ショップで購入したカラーマーカーで塗ってみました。

P1050619


P1050620

右ページはこれも100均ショップの12色色鉛筆で塗ってみました。STのMさんはじめ病院スタッフさん何人かににどちらがいいと思うか聞いたところ、色鉛筆の方に軍配があがりましたので、以降は色鉛筆となりました。

P1050622

P1050623

P1050627

悩ましかったのは、色鉛筆は12色しかないのに、色指定は14色も15色もあったことです。加えて例えば青色系の色だけでも4色も5色もあることです。

色鉛筆はせいぜい水色、青、紺といったところです。

小生は、薄塗と厚塗りの1本を2色に塗り分けてこの問題をクリアしました。

むらなく塗るというのはこれがまた非常に高い技術力が必要となります。

本当に助けられました。

退院後は、もうちょっと気合を入れて絵を描こうとも思いました。(現時点ではまだ構想段階ですが。。。

|

« 脳のリハビリ④ | トップページ | 病院の生活① テレビ »

入院日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/65399794

この記事へのトラックバック一覧です: 脳のリハビリ⑤:

« 脳のリハビリ④ | トップページ | 病院の生活① テレビ »