« 2016年8月 | トップページ | 2017年5月 »

2016年9月

「鶴田一郎」氏:ポスター

今回は珍しくポスターであります。

「ノエビア化粧品」への作品提供やあまたのCMに引っ張りだこだった「鶴田一郎」氏の作品です。

氏の作品といえば切れ長の目が麗しい美女なのですが、今回の作品は、より「人らしい?」絵なので購入してみました。ちょっと違うでしょ。

Photo

Photo_2

何故かSFや古代史の漫画で有名な「星野之宣」氏の描く女性に似ている気がします。

この一文を書きたくてGETした一枚でありました。

幅広くね、何事も。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家でワイン! 平成28年9月11日(日)

台風や熱帯性低気圧が困らせてくれていますが、真夏は遠のき、確実に秋がせまっています。

こんな、天気の良い日は、明るいいと(注:うち)から飲むに限ります。

 P1050255
とりあえずは、サントリーの「秋の旬味」です。思いのほか苦みが強いのですが、それなりのコクもあり、グビグビいただきました。

P1050258
あては、「鶏のレバー&ハツの甘辛煮」です。強火の短時間で仕上げていますので、身もふっくらしています。ビールにもワインにも良く合う!

振りかけた山椒がいろんな意味でしびれます。

P1050262

今日のワインは、「セブンイレブン」にて購入した南米チリの「キンタ・ラス・カブラス シャルドネ」です。

税込み520円程度ですが、あなどることことなかれ、非常にバランスがとれ、シャルドネの特性もよく表現されており、お勧めの1本です。

P1050263


P1050265

秋といえば「サンマ」でしょう。西友で、まだ一尾200円程度と、昨年に比べお高いのですが、はずせませんね。

シンプルに塩焼きにしました。冷蔵庫にあまっていた、茄子とピーマンも一緒に焼きました。(実家のお袋がご近所さんからいただいた品です。)

たっぷりの大根おろしとスダチも添えました。

ちなみにお皿は、年に一、二回のみ登場する秋刀魚専用のお皿です。

P1050267
ちょっと胃袋に余裕がありましたので、そうめんをいただきました。

P1050269
小生お勧めの西友缶酎ハイです。

P1050268
あては、愛してやまない「ピーナッツ「です。

P1050270
〆は、「巨砲」です。

あ~、なんという贅沢。心臓はきりきり痛んでいます。

人生の喜びと余生とのせめぎあいであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカラ『マレンヌ』オールド・ファッションド・グラス

ブログのネタ切れに苦慮しております。

こういう時は、過去に遡ってGETできたグラス等に頼ります。

今回は、バカラファンの間でも人気が高い「マレンヌ」シリーズの、オールド・ファッションドグラスです。

こういったグラビュールの作品は、バカラの定番では見かけません。

たぶん、十数年前に復刻されたものだと推測されます。(すみません、底のマーク等十分に確認しないままに終い込んでしまいました。)

底が厚いでの、たぶん400~500g以上はあると思われます。

Photo_9


Photo_10

美しいです。

使いたいのですが、もったいなくて使えません。

根っからの貧乏症です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸の花火;平成28年9月3日(土)

昨晩は、小生が一年で最も楽しみにしている行事の一つである「瀬戸の花火(本郷神社祭典花火大会)でした。

例年、この記事を書いているのですが、ほかの地域で派手に行われている花火大会とは一線を画す、素朴な花火大会です。

約1分間に一発、主流は5寸玉から尺玉で、一発一発打ち上げる前に、花火の名称、献発してくれた方の指名・名称や簡単なメッセージの口上があります。

詳しいことはわかりませんが、昔ながらの花火大会の様式をそのままに伝えていると考えています。

P1050230


P1050232


P1050236


P1050237


P1050239


P1050240


P1050241


P1050242


P1050247

今年は、大スターマインが5発もあがり、どれもとても素敵で思わず叫んでしまいました。

いつものとおり、打ち上げ開始30分以上も前から河原にブルーシートを引いて、ビールやワインをいただいておりました。

友人Yとは、人生の区切りのいいところで、皆でスターマインを上げようと誓ったのでありました。

来年が待ち遠しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2017年5月 »