« 久しぶりの姫様 | トップページ | バカラ:『コンデ』リキュールグラス »

「遊喜智(ゆきち)」:平成28年7月23日(土)

過日、ホントにひさしぶりに『遊喜智』にお邪魔してきました。

半年以上御無沙汰してしまったのですが、変わらず大将もKちゃんもあたたく接してくれてうれしい限りです。

当日は。「夏」とだけお題を告げ、ほぼお任せです。

P1050160
とりあえずのビールもキリンというところがうれしいです。

P1050162
お通しは。「五目きんぴら」と「自家製チャーシュー」です。ビールによく合います。

P1050163

「お造り盛り合わせ」です。右から、〆鯖、鯛、インド鮪(空輸)、金目鯛、三つ葉のお浸し、生ジラス、です。文句なし。

P1050164_2



P1050165


P1050166
珍しく冷酒を合わせました。

P1050167
本日のワインは、メルシャンの甲州です。和食によく合う良い造りです。

P1050169
「レタスの茶碗蒸し(冷製)」です。もう何年前になるのでしょうか。今の店舗の前の時です。藤枝の居酒屋で特定素材のメニューグランプリが開催された際に大将が編み出した料理です。翡翠色が美しいのはもちろん、お出しが美味しい逸品です。

P1050171
「冷しゃぶ」です。ごまだれですが、ワインにもよく合います。

P1050172
椀物です。特製の出し巻き卵入りです。冷たい料理が続いたからとの大将の心遣い(緩急)がうれしいです。

P1050174

「コーチン卵の燻製」です。これは小生のチョイスです。

P1050175
「甘鯛塩焼き」です。太刀魚と並び小生が大好きな白身魚です。

P1050177
締めの「冷や麦」です。何とも言えないコクがあるのですが、鯖の水煮缶を使っているとか。冷や麦の茹で加減が絶妙です。

本当に久しぶりでしたが、何より「くつろげる」お店であることが小生にとって最高であります。

でも、大将とは真剣勝負なので心地よい緊張感があり、その加減も小生にとって絶妙であります。

今回もお世話になりました。

御馳走様でした!

|

« 久しぶりの姫様 | トップページ | バカラ:『コンデ』リキュールグラス »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/63971576

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊喜智(ゆきち)」:平成28年7月23日(土):

« 久しぶりの姫様 | トップページ | バカラ:『コンデ』リキュールグラス »