« 江戸東京博物館「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の挑戦」展 | トップページ | 新入荷リキュールグラス:その1 »

「築地 本陣(浅草店)」平成28年2月20日(土)最終回

弾丸ツアーの締めは、いつものとおり「築地 本陣(浅草店)」さんです。

P1040771

まずは、とりあえずのビールです。

P1040772

お通しは3者からの選択、小生は生ガキをいただきました。今季初です。

P1040774

P1040773
友人は、白子ポン酢を。こちらも美味しそうでした。

P1040775
「お刺身7点盛り」であす。中央上の鮪の脂ののりがすごかった。隠れていますが、メバチのような赤みをおびた鰤も非常によかったです。

これは熱燗でいただきました。

P1040776


P1040777
ここからは、スペインのダンです。ちょっと和食には癖が強いかな。

P1040778

メニューに「山菜の天婦羅」と「筍の天婦羅」がありましたので、両方を盛り合わせてもらいました。

行者にんにくの風味がとても印象に残りました。

P1040780

本日のメニューに「鴨鍋」がありましたので、注文したところ、奥からWさんがやってきて、「すみません、今日の鴨はハンガリー産なのですが、ちょっと肉質が硬くて…。こちらをお召し上がりください。」と鴨の真空j調理したものを供してくれました。

こちらは柔らかジューシーで、ワインによく合いました。


P1040782
こちらは、「牡蠣のグラタン」。これも好相性でした。

P1040784
胃袋に空きがありましたので、おにぎりとお茶漬け頼んだところ、またしてもWさんがやってきて、「もうすぐ炊き込みご飯が仕上がります。いかがですか?」とおっしゃいました。

Wさんの提案で外れたことは一切ありませんので、喜んでいただきました。

まあ、これが美味しいこと!!!

今まで食べた炊き込み御飯では、最強の一品でした。

どうしたら、こんなに優しくふっくらと炊けるのでしょうか?

感激してしまいました。

お味噌汁は蜆です。これもしみじみ美味い!

P1040785

この日は友人のお誕生祝いだったことを告げると、デザートを目一杯飾ってくれました。

こちらも文句なし!

しかし、奥から現れたWさんから衝撃の言葉が。

このお店を出ていくことが決まったそうです…。前向きな退店ととらえ、新しいお店での活躍を期待しています。

でも、Wさんには、次のお店が決まったら連絡をいただけるように頼んでおきましたので大丈夫!

3月に入り、店前を通った友人から、閉店したことを告げられました。

この店はいい思い出ばかりだったな。。。

「本陣」さん、今までお世話になったたくさんのスタッフの皆様、今までありがとうございました。

|

« 江戸東京博物館「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の挑戦」展 | トップページ | 新入荷リキュールグラス:その1 »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/63267678

この記事へのトラックバック一覧です: 「築地 本陣(浅草店)」平成28年2月20日(土)最終回:

« 江戸東京博物館「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の挑戦」展 | トップページ | 新入荷リキュールグラス:その1 »