« 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年12月30日(水) | トップページ | モーゼル1964ファインステ・アウスレーゼ »

ティレル1959TBA

皆様、明けましておめでとうございます。

恒例となりました元旦のシュピッツェン・ヴァイン(頂上のワイン)の紹介です。

カルトホイザーホーフ醸造所(ティレル)の「アイテルスバッヒャー・カルトホイザーホーベルク1959TBA」です。

P1010185

P1010186

P1010188

P1010189

P1010190

通常この時代なら、統合される前の5つの畑名のどれかが記載がされているのですが、このワインにはありません。

代わりに「Wachs tum」(手元の辞書:「葡萄酒」)と記載がありますが、正確な意味はわかりませんでした。

少なくても、単一の畑ではなかったと思われます。

P1010192

色調はちょっと怪しげに、結構な濃い目。濁りはなし。

1959年というヴィンテージ、TBAという称号からすれば、妥当な色合いなのかもしれません。

以前飲んだ1971年モーゼルのBAもこのくらいの色調でしたが、まったく問題ありませんでしたので、大丈夫だと信じています。

小生が1959年にこだわるのは、ここで辣腕を振るったケラーマイスターのルードビィヒ・ブライリング氏が、1959年のワイン畑を「こんな素晴らしい光景は、後にも先にも1959年だけだった。」と語っていたからです。ちなみに氏はこの年にはまだこの醸造所で働いていません。(岩本順子氏著『ドイツワイン 偉大なる作り手たちの肖像』より引用)

いつ開たらいいのかな~。

貴腐独特なマデリゼで別の世界にいかない限り、もう今以上に良くなる可能性はないとわかっているのですが、度胸がない!

とにかく出会え、我が家にやってきただけでも「目出度い」一本でありました。

2014年の正月から、公(仕事)・私(体調)ともに、最悪な2年間でした。

今年こそはよい年でありますように♪

※ 2度ある(2年間)あることは3度(3年目)あるのでしょうか?

|

« 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年12月30日(水) | トップページ | モーゼル1964ファインステ・アウスレーゼ »

ドイツワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/62895804

この記事へのトラックバック一覧です: ティレル1959TBA:

« 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年12月30日(水) | トップページ | モーゼル1964ファインステ・アウスレーゼ »