« アイスヴァインがややこしい! | トップページ | 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年12月5日(土) »

聖ニコラウスワイン=アイスヴァイン

今回紹介するのは、旧ワイン法時代の「聖ニコラウスワイン=Feinste Auslese Eiswein」です。

Wikipediaによれば、「聖ニコラウス」は、キリスト教の主教・神学者で、「聖人」、お亡くなりになられたのは、西暦345又は352年の12月6日とされているとのこと。

聖ニコラウスは、一説ではサンタクロースの起源とも言われ、厚い信仰を集めているそうです。

今回のワインは、友人Yの誕生年のワインを探していて、偶然出会い、入手できた珍品です。

Sany1842

Sany1843

Sany1845

Sany1846

Sany1848

Sany1851

Sany1854

ラベルの「geerntet」の意味が手元の辞書ではわかりませんが「収穫された」といった言葉のようですので、たぶん1958年12月の5日から6日にかけて収穫されたアイスヴァインではないかと思われます。

アイスヴァインの収穫日は人為的に決めることが困難ですので、まさに「天からの恵」として、たぶん、当時は大層尊ばれたのではないかと想像できます。

ヴィルティンゲン:ザールとありますので、産地も申し分なし。

楽しみだな~。

|

« アイスヴァインがややこしい! | トップページ | 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年12月5日(土) »

ドイツワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/62562712

この記事へのトラックバック一覧です: 聖ニコラウスワイン=アイスヴァイン:

« アイスヴァインがややこしい! | トップページ | 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年12月5日(土) »