« Cabinet(キャビネット)ワインの謎 | トップページ | ティレル1959TBA »

「遊喜智(ゆきち)」:平成27年12月30日(水)

年も押しに押し迫った30日、午前中毎年恒例の実家での餅つきを終え、夕方5時から本年最後の営業日となる「遊喜智(ゆきち)」にお邪魔してきました。

P1040630
座ったら、生ビールが出てきました。ほぼ自動的です。

P1040633
お通し「紅芯(こうしん)大根の酢の物と蟹の○○焼き(失念)」です。

P1040635
「刺身の盛り合わせ」です。上から、メバチ、白子ポン酢、平目、同えんがわ、〆鯖、アン肝、真ん中が鰤です。今回は、どれも甲乙つけ難かったです。

P1040637
お刺身には「ひれ酒」を合わせました。香ばしくてたまりません。

P1040639
ここからは、いつもの「ミラマン・シャルドネ」です。

P1040640_2
遊喜智名物の「レタスの茶碗蒸し」です。お出汁と卵が醸し出す「やさしい」お味です。

P1040643
「名古屋コーチンのレア塩焼き」です。今年いただいた定番メニューで最も美味しかったひと品を選びました。塩加減抜群、香ばしい外側とレアの内側、異なる弾力を楽しめ、しみじみとコーチンの美味しさを味わえます。鉄板だ!
P1040644
「鶏雑炊」です。ご飯の感じが最高です。大将に秘訣を聞いたら、にこりとして「愛情です。」と返事が返ってきました。ちょっとだけ殺意を感じましけど。。。

大将、Kちゃん、スタッフの皆さん。ありがとうございました。

さあ、今年も今日で御終いです。

今年最後のブログは、「来年も美味しいものがいっぱい食べれますように」と願いを込めて、遊喜智の記事を載せさせていただきました。

小生的には、昨年に引き続き公私ともに最悪の年となりましたが、関係の皆々様のおかげで、何とか乗り切ることができました。

本当にありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

|

« Cabinet(キャビネット)ワインの謎 | トップページ | ティレル1959TBA »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/62973227

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年12月30日(水):

« Cabinet(キャビネット)ワインの謎 | トップページ | ティレル1959TBA »