« 旧ワイン法のアウスレーゼ | トップページ | 巨星墜つ:生頼範義 »

旧ワイン法のベーレンアウスレーゼ

今回は、旧ワイン法のベーレンアウスレーゼ(BA)です。

小生が確認しているのは、次の3つです。

BA

Edel BA 

Gold BA

「edel」は、貴腐を表す「エーデルフォイレ」のエーデルと同じで、「高貴な、上品な」といった意味です。

ちなみに、歌で有名な「エーデルワイス(ヴァイス)」という花は、「高貴な白」ということになります。

小生のワインの写真を御覧下さい。

Sany3599
Sany3623
Sany3600_2

Sany2608Sany2611_2
Sany2609

ラインガウ、ジンメルン男爵家の畑こそ違うものの、同じ年のワインです。

どのように使い分けしていたのでしょうかね。

エーデルはどちらかというとエレガントな、ゴールドは力強いベーレンアウスレーゼだったのかなって、妄想するだけで楽しいものです。

小生は、この「エーデルベーレンアウスレーゼ」の言葉の響きがとても好きで、見つければできる限り入手したいと頑張ってきました。

現行法の最上級ワインは、Trockenbeerenauslese ですが、かつては、ドイツワインの辛口を表す「Trocken」と混同されて紛らわしい、ということが問題にされ、英国のワイン評論家であるヒュー・ジョンソン氏は、著書の中で「TrockenbeerenausleseはEdelbeerenausleseに改めるべきである」と、書いていたと記憶しています。

ブログの名前も当初、この名前にしようかと考えていたのですが、「エーデルベーレンアウスレーゼのブログ」では、あまりに長いので諦めて「アウスレーゼのブログ」に落ち着いた経緯があります。

このブログを御覧の皆様、「URL」を御覧下さい。ね、書いてあるでしょ。

次回は、旧ワイン法のTBAですかね。

※ おまけ

 写真の2本は小生のコレクションの最古のドイツワインであります。111年前のワインですよね。
 飲めるかって、、、真実は瓶の中にあるのみです。

|

« 旧ワイン法のアウスレーゼ | トップページ | 巨星墜つ:生頼範義 »

ドイツワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/62525777

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ワイン法のベーレンアウスレーゼ:

« 旧ワイン法のアウスレーゼ | トップページ | 巨星墜つ:生頼範義 »