« 鰻丼 | トップページ | 竹灯篭 »

「永島信也」氏:着ぐるみシリーズ

昨年12月に根津のギャラリーを訪れ、根付作家:造形作家である「永島信也」氏に直接お会いできて、根付2作品をお譲りいただいたことを書きました。

この際、4月に個展を開催することをお聞きし、実際に「Gallery花影抄」さんからご案内をいただいていたのですが、4月の人事異動で新しい仕事に四苦八苦し、土日も疲労困憊なことと、心不全の調子が今ひとつであることから、上京し会場にお邪魔するのは諦めていました。

しかし、Gallery花影抄さん(根津の根付屋)のHPのヘッダーを見て、スイッチが入ってしまいました。

2015

※ 写真をクリックしてくだされば大きく見ることができます。

「着ぐるみシリーズ」とのことでした。12月に永島さんにお会いした時にとあるプロトタイプを見せていただいたのですが、直ぐに惚れ込み、譲って欲しいとお願いしました。

残念ながら「4月の作品展にもう少し完成度を上げて、お出ししますから」と丁重にお断りされてしまいました。

その時の作品が、この「着ぐるみシリーズ」の試作品だったのです。

いてもたってもいられず、Gallery花影抄さんにメールにて相談したところ、運良くお譲りいただくことができました。

どの子にしようかと迷いましたが、三匹の並びがあまりに可愛いので、大人買いだ~!、と三匹まとめて我が家にやってきました。

材質は、鹿角、鼈甲、岩絵具だそうです。

ヘッダーの左から「みみっこ」。
Photo_5
Photo_6

真ん中が「けもっこ」。

Photo_7
Photo_8

そして、右端が「つのっこ」です。Photo_9Photo_2

はは~ん、可愛いでしょ。

永島さんは、前回購入したような、リアルな爬虫類が素晴らしいのですが、動物を可愛らしくデフォルメした作品もユーモアがあって、とても秀逸です。

永島さんは、美術関係の雑誌等に取り上げられる機会も増えている気がします。

昨年、ご本人にお会いしてたっぷりお話をお聞かせいただいていますので、永島さんが有名になっていくのは個人的にとてもうれしいのは間違いないのですが、段々と、遠い人になってしまうような一種の寂しさも感じてしまいます。

次の作品は、我が家にやってくるかな。。。

※ 写真も利用については、「Gallery花影抄」さんが快く承諾してくださいました。

 心より感謝申し上げます。

 根津の根付屋&Gallery花影抄  HP↓

http://www.hanakagesho.com/nezu-netsuke/

|

« 鰻丼 | トップページ | 竹灯篭 »

アート・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/61494910

この記事へのトラックバック一覧です: 「永島信也」氏:着ぐるみシリーズ:

« 鰻丼 | トップページ | 竹灯篭 »