« 心不全の治療は続きます…。 | トップページ | 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年5月29日(金) »

カテーテル・アブレーション完了!

前回お知らせしたとおり、心不全・不整脈の治療の一つである「カテーテル・アブレーション」を行うため、5月27日(水)、横須賀共済病院に入院しました。

事務的な手続きを終え、病室に案内されたのが10時半。そこで初めて13時手術開始と聞かされました。

3つの事前検査、右足付け根や胸部の剃毛など、休むまもなく慌ただしく時間が過ぎ、13時過ぎに手術室に運ばれました。

右足の付け根の動脈から3本、右首の静脈から一本のカテーテル(細いもので直径2mmくらいだそうです。)を挿入します。基本的に2箇所の局所麻酔です。カテーテル挿入時は、通常の採血よりも痛さを感じません。先端を心房に向けて進めるということで、胃カメラや大腸内視鏡のような、血管内をカテーテルが移動するのを感じ取ろうと、神経を集中してみたのですが、まったくわかりませんでした。右心房粗動を起こしている異常な電気信号を出している箇所(心房内壁)を60℃位で”焼いた”らしいのですが、これもまったくわかりませんでした。

結果、実質的に1時間の手術は無事完了しました。

小生本人は、ずっと手術の成り行きやお医者さんたちの言動を、ずっと注意して聞いていたつもりだったのですが、執刀医いわく「少しですが眠ってらっしゃいましたよ。」と聞かされて驚きました。本人は手術前から終了までの、意識・記憶は連続していたつもりだったのですが。。。

終了後は、カテーテルを入れた箇所をかなり強く圧迫止血したまま絶対安静。要は肘から先、左足を少し動かせる程度で、まずは19時頃までじ~と我慢です。そこで圧迫を解いて傷口を確認したのですが、右足付け根の出血が止まっていませんでした。そこで絶対安静は22時まで延長、やっと22時頃に止血が確認され、普通にベット生活(といいつつも再出血のおそれはあるので安静です。)が送れるようになり、夜もまあまあ眠れました。

手術後は、胸の三ヶ所に心電等を測定する機械(データをナースステーションに飛ばしている)をつけていたのですが、翌朝になって3分間の心電図で確認し、11時頃退院となりました。

結果、1泊入院の強行軍(普通は前日入院だそうです。)だったのですが、この病院には全国から患者さんが集まり、普段アブレーションだけでも一日4~6件の手術が行われているそうなので、入院するベットが不足気味のようです。

今回は、右心房粗動の手術でしたが、まだこれから左心房細動の治療が続きます。最悪、左心房のカテーテル・アブレーションとなる訳ですが、一度体験したので、ちょっと安心です。といっても、こりごりですが(笑)。

小生的には、一区切りついた感もあるのですが、「生活習慣病」ですので、戦いはこれからです。

まずは、横須賀共済病院の主治医、担当医等の先生、献身的な看護師さんに、また、大変忙しい中、快く送り出してくれた職場の皆様に、更に心配してくれた友人・知人に、最後に手術当日、早朝から手術終了まで付き添ってくれた長兄や家族に対し、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!

※ おまけ

 手術前に3つの検査を行なったと書きましたが、①心電図、②レントゲン、③経食道心エコー、でした。

問題は③で、これがもう大変でした。エコーというと普通は、外皮から対象内蔵等に超音波を当ててデータを得るのですが、③は食道から心臓に超音波を当てるというものです。

簡単にいいますと、昔の胃カメラのような大人の人差し指くらいりそうな太い管を食道に入れます。

今の胃カメラはかなり細いので、先生が管を押し込んでいくのですが、エコーの管は太いので、食道を傷つけるおそれがあるからえでしょうか、押し込むことができないのでしょう。「ごくごくと飲み込んでください」と無茶をいうのです!

喉の奥にあたっただけで「オエッ」と戻しそうになるのに、飲み込めるわけないじゃないですか!

押さえ込まれ、何とか終了した時には、小生の目には涙が浮かんでいました。

技師さん(看護師さん?)は、「アブレーションを何度か行った患者さんは、『この検査が一番(手術よりも)つらい』とおっしゃいます。」と言っておりました。

納得。。。

|

« 心不全の治療は続きます…。 | トップページ | 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年5月29日(金) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/61662258

この記事へのトラックバック一覧です: カテーテル・アブレーション完了!:

« 心不全の治療は続きます…。 | トップページ | 「遊喜智(ゆきち)」:平成27年5月29日(金) »