« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

おおた慶文」氏:水彩(その5)

画家・イラストレーターである「おおた慶文」氏の水彩画につきましては、過去4回紹介させていただきましたが、この度、「おおた慶文」氏ご本人からお譲りいただいた新たな1枚が我が家にやってきました。

Photo
「雲にのぼる日」2012年、水彩、410×300

向かい風にあおられながら、凛として、前を向く美しい少女に惚れてしまいました。

風になびく髪、風に抵抗した少し上向きの意志の強そうな表情、白いブラウス、後ろで組んだ腕、スリムなウエストにシンプルなスカート。

どれもが素敵でしたが、全体の雰囲気が何より「おおた慶文」氏の世界そのものです。

今回、他にも素敵な絵が何枚もあり、随分と迷いましたが、服選びと一緒で、「最初に良い!」とビビっと感じた絵を選びました。

今回もおおた様から画像データをお譲りいただきました。

心より御礼申し上げます。

さあ、もっともっと頑張りますよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家でワイン! 平成27年4月25日(土)

この間まで、本当に不順な天気が続き、冬に戻ったかと思ったら、「春が終わったの?」というくらいで、汗ばむような陽気。

まあ、こんな休日はまだ明るいうちからワインに限ります。

P1030788
朝から極少量(服薬)しか水分を摂らずに挑みました。

英国のビール「スピットファイアー」です。喉に染みわたる~!

P1030792
モッツァレラもアンティークのグラスに盛り込めば、ちょっとおしゃれさんです。

P1030794
P1030796

本日のワインは「ヴァルポリチッラ」です。テーブルワインとしては無難ですが、イタリアも昔ほどコスト・パフォーマンスの良さを感じなくなりました。

これは、イタリアがぼんやりしている間に、スペインやチリなどが頑張って、本当に安くて美味しいワインを作るようになったからだと思います。

P1030797
TVを観ていたら、鯖の味噌煮が妙に美味しそうでしたので。

塩分制限中ですので、味噌の量も、煮汁の量も控えめ。ちょっと寂しい味です。。。

P1030805_2
ツナ缶とシメジの土鍋炊き御飯です。美味しいことは間違いないのですが、塩気が足りなく、味にしまりがない感じがします。出汁とか「旨み成分」を加える等の工夫が必要ですね。

P1030813
P1030816

食後酒はズブロッカとチョコです。

まだまだ、塩分控えめの努力が足りませんね。

今が踏ん張りどきであります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も「牡丹」が咲きました!

先週の土曜日に実家に帰ったところ、今年も「牡丹」が大輪の花を咲かせていました。

P1030781

P1030782

P1030783

小生が小さい頃から、この場所で毎年美しく咲いて家人を楽しませてくれています。

今年もありがとう。

来年もよろしくね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家でワイン! 平成27年4月4日(土)

だんだんと記事が追いついてきました。

この週は、31日までの旧職場での片付け、1日からの新しい職場での慣れない業務で、疲労困憊でした。

英気を養わなければ、と、ちょっと明るい時間から、お家でワインです。

P1030623
水分摂取制限中ですが、どうしても我慢ができませんでしたので、朝から水分を絶って、ビールをいただいてしまいました。

P1030628

鰹のたたきがサクで売っていましたので、簡単に調理してみました。

ソースは、塩分控えめが基本なので、お醤油少しに、バルサミコ酢とオリーブオイルでドレッシングを即興で作ってみましたが、なかなかの味に仕上がりました。


P1030631
ワインは西友独自ブランドのフランス産シャルドネです。

まったりと厚いのではなく、スッキリとしたタイプのシャルドネです。

安価なタイプでは、中途半端なシャルドネより、小生はこちらが好みです。

日本酒なら「水の如し」ですかね。

P1030635

最近は、カロリー制限もありますので、低カロリー、高タンパクな鶏の胸肉を、どう調理するかはまっています。

この日は、片栗粉をまぶして、さっと湯掻いてみました。火を通しすぎると、固くてパサパサになってしまうのですが、びみょ~にふっくらと柔らかく美味しく仕上がる瞬間があり、鍋の前で超真剣に、その時を見極めるのが楽しいんです。

ソースは「梅肉」ですが、普通の梅干だけでは塩分が多すぎますので、以前、姫様の母君から頂いた塩分ゼロの梅干(クエン酸とオリゴ糖で漬けた梅です。)と半々くらいと叩き、みりんなどで味を整えてあります。

我ながら、よくできたと思っています。

P1030637
同じように、最近ハマっているのが土鍋でご飯を炊くことです。

具材は、牛蒡の笹掻きとグリーンピース、それに以前、姫様のおばあさまからいただいた釜揚げしらすです。

美味しいです。〆ではなく、ワインのつまみです。

P1030640

P1030642
本当の〆は、姫様の伯父様の結婚式でいただいたりんごの焼き菓子です。

結局、かなりのカロリーオーバーですね。

まあ、働いている日は、たぶん、1.500kca/日にも満たず、水分も塩分も目一杯頑張っているので、ご勘弁を。

これから仕事はどんどん忙しくなるし、一向に良くならない不整脈の治療の第2ステージに入ります。

気合を入れて頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたずら姫様!

ちょっと前のことですが、3月末に実家にいらした姫様の様子をお伝えします。

P1030548
P1030549P1030551

よく小生の父親の墓参りに同行して下さるのですが、柄杓を持たせると要注意です。何かとふざけては、小生に水をかけるのです!

P1030606

ヒールが7、8cmはあろう姫様の靴です。これで、飛び回っています。よくぐれないな。。。

P1030574

P1030599
シャンパーニュのコルクを手に何かし始めたと思ったら、赤い爪でハートを刻んでいました。小生がペティナイフで彫り込んで、ハートの印章の出来上がり。と、ここまでは良かったのですが、朱肉に付けて小生の顔にペタペタと押し付けてきました。

いたずら好きの姫様には困ったものですが、まあ、子供らしくていいかな。

P1030618
最近学校では、「しまむら」で売っている、色の綺麗な輪ゴムを編み込んで、指輪やブレスレットを作るのが流行っているそうです。

ぱぱっと小生にブレスレットを作ってくださいました。

実は、女の子らしいところもあるんです。

姫様、4月から5年生ですよ。

思いっきりダンスを踊ったり、遊ぶのもいいのですが、勉強も頑張ってくださいませ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉桜

先週末、実家に帰ったところ、2週間前に満開だった桜が、見事な葉桜になっていました。

P1030649

P1030648

2週間前の様子です。

P1030541_2

満開の桜はもちろん素晴らしいのですが、はらはらと散りゆく桜も切なくて趣があります。そして、目にも眩い緑が美しい葉桜も大好きです。

それにしても、ここのところの天候は不順ですね。

今日も雨。そして寒い。

明日の予報も雨。。。

ポカポカと暖かな春が待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和食「七福(しちふく)」:平成27年3月27日(金)

更新が遅れております。申し訳ありません。

言い訳の一つが、小生が4月1日付けで転勤になり、忙しい月末、月始をおくっており、更新するパワーが不足していたからです。

ということで、別れを惜しんで、職場の後輩と一緒に、静岡市葵区呉服町にある「七福(しちふく)」さんにお邪魔してきました。

P1030531
「お通し」です。特にホタルイカとウドの酢味噌和えが春らしくて、とても美味しくいただけました。

P1030533
「お造りの盛り合わせ」です。脂の乗った鮪もよかったのですが、「タルイカ」が一番かな。

P1030534
「出汁巻き卵」です。このふんわり感はなんでしょう!出汁がどれくらい入っているのかわかりませんが、プロの技を感じます。

P1030535
この辺りからシャルドネになっています。メニューに「出前ワイン」とあるので、何かと思ったら、別のワインバー(?)から、お兄さんがワインを運んできてくれました。納得。お店は冷蔵庫型セラーを置くスペースがまったくないくらいに狭いし、在庫管理も大変だから、いいアイデアだと思います。

P1030536
確か「蟹しんじょの湯葉巻き」だったような。シャルドネによく合う!

P1030537
「太刀魚の天婦羅」です。本日の「一番」でした。本当にふっくらというか、ほっこりというか、素晴らしい!!!

P1030539
「マテ貝の酒蒸し」です。実は小生、マテ貝初体験。やっぱり貝類は美味しいなぁ。

他にもワインを追加したりと、いっぱい頂いたのに、あまりに話が弾んで写真を撮り忘れてしまいました。

この職場では、一年間、本当に大変なことがいっぱいありました。

素晴らしい後輩たちが頑張ってくれたからこそ、何とか乗り切ることができました。

年度末の忙しい中、集まってくれた後輩たちと話が弾み、美味しいワインと相まって、忘れえぬ酒席となりました。

ありがとうございました。

※ 七福さんのブログです↓

http://shichifuku.eshizuoka.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫様、披露宴で踊る、踊る!

前回は、披露宴の食事を紹介しました。

今回は、その披露宴の席でヒップホップを習ってらっしゃる姫様が、ダンスを披露しましたので、その様子をお知らせします。

P1030506

P1030507

P1030512

P1030513

P1030517

P1030519

P1030520
とにかく動きが激しいので、小生のデジカメではこれが精一杯。でもなんとなく伝わりますよね。

P1030528
ダンスが終わったので、安心してデザートを楽しんでいる姫様です。左はパートナーのHちゃんです。姫様とは一つだけお姉さんですが、きっと素敵なレディになりそうですね。

二人で切磋琢磨して、もっともっとお上手になってくださませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

披露宴の御食事

前回、3月21日(土)静岡駅前の「グランディエール ブケトーカイ」でとりおこなわれた、姫様の伯父様の結婚式について書きましたが、今回は披露宴の御食事について書きますね。

① オードブル飾り盛り

P1030481_2

② 海の幸の温かいサラダ
P1030485_2

③ フランス産シャンピニオンのクリームスープ カプチーノ仕立て
P1030495_2
全員にほぼ同時に出されたのに、熱い状態で供され驚きました。お味も本日一番でした。焼きたてのパンとも相性も最高!

④ 舌平目と蟹のスフレのカダイフ包み トマトのピューレを添え
P1030498_2

⑤ お口直しのレモンシャーベット
P1030501_3
魚料理と肉料理の間にシャーベットなんて、今時珍しいですね。

⑥ 厳選黒毛和牛のロース肉の蒸し焼き 生姜のソースと共に
P1030503_2

⑦ しらす御飯とお茶碗蒸し
P1030504_2
フレンチが苦手なお年寄り用に、無理言ってねじ込んでもらったそうです。

⑧ 入刀したケーキ
P1030525_2

⑨ 季節のフルーツのメルバ風 飴細工と共に
P1030527_3
こちらは、お子様用の食事だった姫様の元に。

100名近い出席者がおりましたので、(失礼ですが)お味についてはあまり期待していませんでしたが、どれも大変美味しくて驚いてしまいました。

調理名も料理名もお料理の組立も、結構クラシックなフレンチでしたね。もともと宮廷料理から来ているので、こうした披露宴に向いているんですね。

おめでたい席に素敵な料理。幸せのお裾分けを頂いてしまいました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »