« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

姫様の伯父様、ご結婚おめでとうございます!

さる、3月21日(土)、静岡市の駅前にある「グランディエール ブケトーカイ」にて、姫様の母君の長兄(姫様の伯父様)の結婚式がありました。

子供の頃から、甥っ子のように可愛がっておりましたので、お招きいただきました。

パチパチ、またまた、めでたい!

P1030462

写真撮影、親族紹介の後に、式がありました。まずは、新郎の登場です。

P1030465

P1030464
ヴァージンロードに花びらをまく「エンジェル」です。めちゃくちゃかわいかった~!「天使」は実在します。

P1030469
新婦の登場です。
P1030470
ドレスがとっても素敵です。
P1030474
P1030475
指輪の交換です。
P1030477
「宣誓」の後は、お約束です。

出席した皆が「幸せ」そうでした。

いいですね!

末永くお幸せに!!!

※ 次回は食事の様子をお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英国製エッチンググラス

以前ブログで、「かつては英国でも、とても素晴らしいグラスを作っていた」旨を書きました。

今回は、もう4,5年前にGETしたエッチングを施した、素晴らしいシャンパン・クープ2種を紹介させていただきます。

※ 写真をクリックしていただけますと、大きく御覧いただけます。

その1

A

A_2

A_3

A_7

その2

B

B_2

B_3

B_4

どうですか、皆さん!

例えば「エッチング」という技法では、バカラではローハンがありますね。あのアラベスク模様はあれでとても美しく、好きなシリーズですが、技巧的には特筆すべきモノを感じません。

これらのグラスはどうでしょう。まさに精緻を極め、デザイン的にも極めて優美です。

カットも素晴らしいものがあります。

改めて紹介できるよう、頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風料理「一喜(いっき)」平成27年3月6日(金)

更新が滞っておりまして、申し訳ありません。

今月、初めのことですが、時々お世話になっている静岡市葵区の大好きな「一喜(いっき)」さんにお邪魔しました。

当日、小生以外はとても素敵な女性三名です。ルンルンですね。

お料理は適当に好きなものを頼みたいとと思ったのですが、さすがに3月の金曜日は混み合っています。

ということで、「鶏鍋セット」をお願いしました。

P1030430
海老芋の豆腐です。胡麻豆腐のようなねっとり感ですが、味は確かに海老芋!下に引かれた出汁も美味い!

P1030431
「お造り三点盛り」(鮪、平目、イカ(アオリ?)です。どれも間違いないですよ!

P1030433
「信田巻き」です。お造りから熱燗をいただいていますが、こういった古典的な定番料理もきちんと作られいていて、実に味わい深い!

P1030435
2大看板の一つ「鮑のコロッケ」です。こちらも間違いなし!

P1030438

「鰆の遊庵焼き」です。この時期鉄板ですね。これもGOOD!

P1030439

「ホタルイカのねた」です。まさにこの季節の味ですね。

P1030441

すみません「鶏鍋」ですが、美味しそうにグツグツ煮えている鍋を撮り忘れてしまいました。盛りつけが下手で写りは今ひとつですが、味は抜群です。

締めはうどんをお願いしたのですが、湯掻いて水で締めたうどんの艶の素晴らしいこと!一切手抜きなしです。

P1030444
デザートは「胡麻のアイスクリーム、これも美味しい!

大将の料理はどれも美味しいのですが、おっとりしたサービスも心豊かにしてくれます。

料理のお値段は、全国駅前のチェーン店と大して変わりません。

是非、奥の和室を予約してみてくださいね。

当日、だいぶ無理なお願いもしてしまいましたが、嫌な顔一つしないで、快い時間を堪能することができました。

お店の皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣国の姫様、ご結婚おめでとうございます!

このブログから、しばらくご無沙汰しておりました隣国の姫様ですが、先月、ご結婚なされました!

パチパチ。こりゃあ、めでたい!

また、1月には友人Yに初孫が生まれました!

パチパチパチ。

こうなったら、美味しいワインを飲むしかありませんね。

と、いうことで、2月28日(土)に実家にて、お祝いの席を設けました。

P1030422

当日のラインナップです。

P1030423
まずは、ドラピエのノンドゼです。

プレステージ・シャンパーニュを用意する予定でしたが、隣国の姫様から「思いっきり辛口を」と注文を受けたので。あえてこれを選びました。

本当に切れるような辛口でしたが、小生の狙いどおり、なぜドサージュで糖分が補填されるのか、姫様にご理解いただけたようです。

P1030424

ムルソー・ジュヌヴリエール1990

ニュイ・サン・ジョルジュ1969

2本連続不発。。。

P1030416
P1030418
大好きなヴィンテージ1980年の、クロ・ヴィージョで起死回生を図ろうとしましたが、これも峠を過ぎていました。

がっかりですが、この気難しいところが、ブルゴーニュの魅力でもあります。

最後だけは外せません!

P1030421
P1030428
ハッテンハイマー・ビュセルブルンネン1971ベーレンアウスレーゼです。

黄金色の「ネクタール」です。1971年ラインガウは本当に素晴らしい!

P1030420

姫様にもお喜びいただけたようであります!

めでたい席にワイン以上に相応しいアルコールはあるのでしょうか?

素敵な一夜でありました。

※おまけ=当日の料理の一部です。

P1030415

お刺身にできるくらいのホウボウが入手できたので、久しぶりに三枚に下ろして、シンプルにバターでソテーしました。美味しかったですよ。(皮が硬い!)

姫様は、最後に作ったハマグリ、イカ、エビを使ったリングイネのペスカトーレがお気に入りだったようで、お褒めの言葉を頂戴しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »