« ラインガウ1971アウスレーゼ | トップページ | 象牙の渓流魚 »

金彩クープグラス

久しぶりに、ちょっと気になるグラスが入手できました。

Photo
Photo_5
Photo_9
Photo_11
Photo_12
今、英国に住んでいらっさる方からお譲りいただいたグラスです。

この方も、このグラスの正確な情報をお持ちではなかったのですが、小生の見立てでは1900年前後、一見ボヘミア辺りのような感じもしますが、英国製の可能性も高いと思っています。

重厚な金彩が施されていますが、スレ等は見当たらず、非常に良いコンディション。

美しいステム内のエアに、正確なカット。かなりハイレベルな一級品と言えます。

現代において高品質のグラス生産国といえば、バカラ、サンルイのフランス、ロブマイヤーのオーストリア、モーゼルのチェコなどが思い浮かぶかもしれませんが、かつての英国ではこれらのメーカーに決して劣らない素晴らしいグラスが作られていたことは、残念ながらあまり知られていないようです。

小生宅にも僅かですが、英国製のアンティークグラスがありますので、今後、少しずつ紹介させていただきます。

|

« ラインガウ1971アウスレーゼ | トップページ | 象牙の渓流魚 »

ガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/60970637

この記事へのトラックバック一覧です: 金彩クープグラス:

« ラインガウ1971アウスレーゼ | トップページ | 象牙の渓流魚 »