« お家でワイン! 平成26年12月6日(土) | トップページ | 谷中のフレンチ?イタリアン? »

ウフッツィ美術館展:東京都美術館

そもそも、11月中に是非、ウフッツィ美術館展に行きたいと願っていたのですが、心不全緊急入院のため、結局期間終了間際の、12月12日(金)に上京しました。

P1030058_2

今回は、15~16世紀に花開いたフィレンツェ美術を中心に、ルネッサンスの真髄に迫る、というものです。

目玉は、何といっても「ボッティチェリ」でしょう。

Photo_2
「聖母子と天使」サンドロ・ボッティチェリ(1465年頃)

Photo
「パラスとケンタウロス」サンドロ・ボッティチェリ(1480~85年頃)

前者は、画家のかなり初期の作とのことですが、後者の女性は既にボッティチェリらしさが炸裂しています。

これは、テンペラと油彩ですが、紙に描かれたデッサンなども、実に状態よく保存されていることに感心します。

特にテンペラは特に保存性のよい技法と聞いていましたが、納得しました。

なかなか満足度の高い美術展でした。

次は「根津」です。。。

|

« お家でワイン! 平成26年12月6日(土) | トップページ | 谷中のフレンチ?イタリアン? »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/60819623

この記事へのトラックバック一覧です: ウフッツィ美術館展:東京都美術館:

« お家でワイン! 平成26年12月6日(土) | トップページ | 谷中のフレンチ?イタリアン? »