« ボヘミアン・グラス:サントリー美術館 | トップページ | 「ドラえもん」がいっぱい! »

ガウディ×井上雄彦:森アーツセンターギャラリー

弾丸美術館ツアー3館目は「特別展 ガウディ×井上雄彦 シンクロする創造の源泉」展です。

ガウディは、あの建築家「アントニ・ガウディ」です。

井上雄彦氏は、「スラムダンク」や「バガボンド」等で有名な漫画家(既にアーティスト?)です。

P1020785

HPには、「ガウディ自筆のスケッチや図面、大型の建築模型やガウディがデザインした家具など貴重な資料約100点を通して巨匠ガウディの偉業を紹介するとともに、井上雄彦がその独特な感性と鋭い表現力により、ガウディの人間像とその物語を描きます。」とあります。

Photo_2

この偉大なる建築家の設計図原画等を観ることができて、なかなか有意義でしたが、建築家なので、やはり現地に行って実際の建築物等を見ないと、真の素晴らしさは感じることはできなことを痛感させられました。

Photo_3
井上雄彦氏が、現地等で書き下ろした絵が多数見ることができたことの方が収穫が大きかったかな。氏は、漫画家をやめて画家になりたい、とおっしゃっていたのをどこぞの雑誌か何かでみた記憶がありますが、「早く画家になってください!」と申し上げたいですね。

それでも、満足度の高い企画展でした。

※ おまけ
サグラダ・ファミリア大聖堂は、確か小生が高校生の頃(30年以上前ですかね)、「完成までに後200年かかる!」と言われていました。

それが、段々と短くなってきたので、何とか小生が生きている間に、と淡い期待を描いていたのですが、現在、完成している正面の4本の尖塔(?)の後ろに、はるかに高いメインの尖塔が建てられることを、紹介している模型を見て思い出し、「とにかく元気なうちにスペインに行かなければ…。」とあせるばかりでありました。。。

|

« ボヘミアン・グラス:サントリー美術館 | トップページ | 「ドラえもん」がいっぱい! »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/60140942

この記事へのトラックバック一覧です: ガウディ×井上雄彦:森アーツセンターギャラリー:

« ボヘミアン・グラス:サントリー美術館 | トップページ | 「ドラえもん」がいっぱい! »