« 「猪飼 正」氏 銅版画①メゾチント | トップページ | 「生頼範義(おうらい のりよし)」:イラストレーター »

「猪飼 正」氏 銅版画②カラーメゾチント

今回は、前回に引き続き、

「猪飼正(いかい ただし)」氏の銅版画です。

技法は「メゾチント」なのですが、今回の作品は「カラーメゾチント」です。

Photo_3

Photo_4

モチーフは熱帯魚の「グッピー」(これもアバウトで申し訳ありません。)だと思われます。

前回、「メゾチント」の技法について、聞きかじりではありますが、簡単に書かせていただき、なんとなく、わかった感もあったのですが、今回は「カラーメゾチント」で頭が混乱しています。

メゾチントという技法からして、木版画のように、色の数だけ版板を彫って、重ねて摺る、とは違う感じもします。

でも、どうしたら「カラー=多色」で摺ることができるのでしょうか。

作品自体は、A5程度の小作品ですが、素晴らしい出来です。

ご存知の方は、教えれください!

版画のみならず、勉強中であります。

道ははるかに遠い。。。

|

« 「猪飼 正」氏 銅版画①メゾチント | トップページ | 「生頼範義(おうらい のりよし)」:イラストレーター »

アート・コレクション」カテゴリの記事

コメント

どれも素晴らしい作品ですね。アウスレーゼさんの審美眼の高さ、趣味性の高さが色濃く出ていると思います。これからも素敵な作品の収集、またお披露目、期待しています。

投稿: フォンちゃん | 2014年7月12日 (土) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/59968343

この記事へのトラックバック一覧です: 「猪飼 正」氏 銅版画②カラーメゾチント:

« 「猪飼 正」氏 銅版画①メゾチント | トップページ | 「生頼範義(おうらい のりよし)」:イラストレーター »