« 「生頼範義(おうらい のりよし)」:イラストレーター | トップページ | ツバメ »

お家でワイン! 平成26年7月20日(日)

それにしても暑い!

こんな三連休の中日は、明るい時間から一杯いただくのに限りますね。

P1020711_3

とりあえずの、「なんちゃってビール」は、麒麟「淡麗グリーンラベル」です。すっきりとした喉ごし。何故か、清涼飲料水も含めて、麒麟と相性がいいようです。

P1020713
アンティーク・グラスの容量を見極め損なってあふれそうでお恥ずかしい限りですが、夏にどうしても食べたくなる「心太」です。風味を楽しみたいので、あえて薬味はなしです。

それにしても、こんなに美味しいのに、何故、どのお酒の「あて」にならないんでしょうか?不思議に思います。こんな料理って他にありますかね?

P1020718

本日は良く冷やしたスペイン産「グルナッシュ テンプラニーリョ」です。

両方とも品種の名前ですが、完全にグルナッシュ主体で、テンプラニーリョは補助的に使われているようです。こういった「濃い」ワインの需要はあるのでしょうが、小生的にはエレガントのかけらもなく、ちょっと寂しいワインでした。(がっつり系の方はどうぞ)

P1020716
友人Yから自分で育てたというゴーヤを頂きましたので、今年初めて「ゴーヤチャンプル」を作りました。この苦味が夏を感じます。

P1020721
実家で「ご近所さんから頂いた」胡瓜のおすそ分けしてもらいましらので、久しぶりに牛肩ロースと塩・胡椒で炒めてみました。

胡瓜は、普段、サラダ等で生で食するか、塩もみにして和え物にするくらしかないのですが、炒めても美味しいです。歯ごたえが大切ですので、大振りに乱切りし、強火でさっと炒めるのがコツです。

P1020723

たまたまこの日、叔母の家で法事があり、出席するお袋を叔母の家まで送っていったところ、叔母特性の「おこわ」を頂きましたので、紹介します。

この叔母は、気が強いし、口は悪いしとなかなか○○さんですが、おこわは満点です。(笑)

P1020724
「レタスの冷たい素麺」です。素麺の茹で上がり直前にレタスを入れてみました。アイデアは良いと思ったのですが、青っ臭くなっただけで、何も「プラスα」がなく、「マイナス」のみです。こういうこともあります…凹むなぁ。

P1020726
最後は、梅酒の缶酎ハイとピーナッツで〆ました。

小生は寒さにはめっぽう強いのですが、暑いのは本当に苦手で、直ぐにバテてしまいます。

こうして失敗しながらも、料理を作ってワインを楽しめば、エネルギーが充填されます。

これからが夏の本番ですよ、頑張りましょう!

|

« 「生頼範義(おうらい のりよし)」:イラストレーター | トップページ | ツバメ »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/60019452

この記事へのトラックバック一覧です: お家でワイン! 平成26年7月20日(日):

« 「生頼範義(おうらい のりよし)」:イラストレーター | トップページ | ツバメ »