« 「藤井 勉」氏 『朝』(油彩) | トップページ | ゆり「百花繚乱」:掛川市逆川 »

お家でワイン! 平成26年6月14日(土)

何だかしばらく間が空いてしまった感じもしますが、毎週末にはしっかりとワインをいただいていますよ。

それにしても、梅雨というより、夏ですね。風が涼しいだけありがたいですが。

何と今日は、「頂き物感謝祭」であります。

P1020658
なんちゃってビールは、サッポロがライセンス契約で国内で製造しているベルギーの「ホワイトベルク」です。

アルコールは5度ですが、酒税法上は「リキュール」です。

個人的には、さわやかなのど越しに好感がもてました。P1020657
お袋の友人Kさんお手製二品です。

左は自家畑で採れた茄子、胡瓜、ピーマンを、お酢や醤油等の調味料で漬けた、即席のお漬物(?)です。

右は、らっきょうではなく「エシャレット」だそうで、同じように最初に塩漬けし、甘酢に漬け直してあります。

どちらも、なんちゃってビールに良く合います!
P1020664
本日のワインは、フランス産ロゼ「アズダ エクストラ・スペシャル」(PAY D'OC)です。

暑かったので、冷凍庫でキンキンに冷やしました。

爽やか、すっきりとした辛口、わずかに赤を感じさせるタンニン。

昔は、スパークリング以外のロゼは、数年に一度位しか飲む機会はなかったのですが、何だか、暑い時期には「ロゼも良いなぁ」としみじみ感じるようになりました。

P1020667
また、適当料理です。前週、前述のKさんの畑から、ごっそりとジャガイモをいただいてきました。

①皮ごと適当な大きさにカットし、多目のオリーブオイルで、弱火で30分近くかけて揚げるように焼きます。②一旦、ジャガイモを取り出し、中火にして同じくらいの大きさにカットしたソーセージと葱を、ニンニクと一緒に炒めます。③葱に良い具合に焦げ目が付いたらジャガイモをフライパンに戻し、軽く炒め、塩・粗引き胡椒で味付けし、彩りパセリを振りかけて、ハイ、完成です。

誰が作っても美味しくできます!

P1020671

残念ながらこれは、頂き物なし。冷たい、トマトと大葉のうどんです。

これからの季節、絶対にお勧めですよ。

P1020673

〆は、冷凍庫のズブロッカ。お供は、頂き物の「甘夏」です。これまた冷やしてお気に入りの、アンティーク・シャンパンクープ・グラスに盛り付けてゴキゲンです。

頂き物はありがたいですね。せっかく頂いたものだから、少しでも美味しくしなければと、料理に気合が入ります。その方の笑顔を浮かべながら口に運べばなお美味し!

さあ、今度は、誰に何をおねだりしましょうか?(笑)

|

« 「藤井 勉」氏 『朝』(油彩) | トップページ | ゆり「百花繚乱」:掛川市逆川 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/59822307

この記事へのトラックバック一覧です: お家でワイン! 平成26年6月14日(土):

« 「藤井 勉」氏 『朝』(油彩) | トップページ | ゆり「百花繚乱」:掛川市逆川 »