« 姫様&プチ旅行:平成26年5月24、25日(土、日)その1 | トップページ | 姫様&プチ旅行:平成26年5月24、25日(土、日)その3 »

料理旅館「三代目あだち」

「姫様&プチ旅行(その2)」のお宿は、沼津市口野にある「三代目あだち」さんでした。

2013年1月にリニューアルオープンをなされたようで、こじんまりとした旅館ながら、清潔感あふれた素敵なお宿でした。

http://www13.plala.or.jp/m-adachi/index.html

実際に写したお部屋はこんな感じです。

P1020492
8畳以上はある部屋です。大人4人、子供2人でしたし、込み合う週末ということもあって、一部屋でも十分と思っていたのですが、何と気前良く隣のもう一部屋も用意してくれてありました。

肝心のお料理ですが、別室(個室)にていただくことになりました。

P1020501
先付けのローストビーフ、モズク、じゃがいもの摺り流し等、よい滑り出しです。

「舟盛りコース」をお願いしましたが、

P1020504

金目鯛、真鯛、蛸、甘エビ、鮑、サザエと豪華です!!!

P1020506
料理名は失念。(お袋にうけていました。)

P1020507
「鯵のなめろう」です。不味いわけがない!

メインは、

P1020503
「甲長」ゆうに20cmはある「アオリイカ」ですが、なんと生きており、身が透き通っています。姫様たちは大騒ぎ!

P1020510
身の半分は、同宿のお客様へいったようですが、エンペラ(耳)、胴、肝はお刺身に!

固体が大きかったこともあり、お料理を供してしただいたときが「死後硬直MAX」だったようで、歯答え十分!お袋や子供にはちょっと厳しかったようですが、20分程で段々と硬直がほぐれて、より美味しくいただくこととができました

前述のように、1パイを他のお客様と分け合ったのですが、そのお客様は「ゲソは要らない」とおっしゃったようで、小生達がありがたくいただくこととなりました。

P1020514

「アオリイカのゲソの塩焼き」です。軽く火を通してありますが、生とは違った味わい、歯ごたえに満足!

イカは「エンペラ」と「ゲソ」が上手いのにね。もったいない。

P1020516
海老等のフライです。たぶん油を使わないフライヤーで作られているのでは、と感じました。カラッとして美味しいです。

以上の料理以外にも、

P1020529

「鮪のほほ肉の煮込み」とか、「豚ロースの味噌着け焼き」(写真撮り忘れ)と、ボリューム満点です。

P1020530
嬉しいことに、ワインもおいてありましたので、しっかりと1本いただきました。

ご飯もおひつにたっぷり。小生は、「なめろう」のお茶漬けで〆ました。

P1020544

デザートも素敵です。写真を撮ったのは憶えているのですが、食べた記憶がない。

酔っ払いオヤジなのか、はたまた、真犯人がいるのか?

P1020545
注:あくまでも参考画像です。

当然、食事後の姫様たちが、静かに寝てくれる訳がなく、司厨長は本当に疲れました。。。

そして、翌日の朝食です。

P1020548
朝食には、豪華すぎ!

チェックアウトの10時、もうじき3ヶ月になるという4代目(5代目?)のお見送りを受けて、すがすがしい気分でお宿を後にしました。

「三代目あだち」さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

※ 今回のような、家族や親しい友人複数でのお泊りにお勧めします。懐にもやさしいですよ。

|

« 姫様&プチ旅行:平成26年5月24、25日(土、日)その1 | トップページ | 姫様&プチ旅行:平成26年5月24、25日(土、日)その3 »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/59717144

この記事へのトラックバック一覧です: 料理旅館「三代目あだち」:

« 姫様&プチ旅行:平成26年5月24、25日(土、日)その1 | トップページ | 姫様&プチ旅行:平成26年5月24、25日(土、日)その3 »