« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

姫様&プチ旅行:平成26年5月24、25日(土、日)その3

前日のお宿「三代目あだち」さんの駐車場を出たまではよかったのですが、何分「ゆる~い」旅行のため、行き先が決まっていません。。。

とりあえず、近場でと「IZU:WOLDみんなのHawaiiannzu(旧名:洋ランパーク)」に行ってきました。

P1020572
P1020575
P1020582

Photo by Himesama

旧:洋ランパークなので、様々なランが綺麗に咲いています。

P1020579
姫様も楽しそうであります!

植物以外にも、

P1020588P1020591_3P1020595
P1020592

Photo by Himesama

色とりどりの鳥(駄洒落か?)達も美しいです。

小生のお目当ては、というと、

P1020598
P1020600
P1020599
Photo by Syousei

美しい女性が舞う、「ポリネシアンダンス」&「フラダンス」ショーでした♪

素敵なダンスの後には、舞姫様たちから、フラダンスのレクチャーを受けて、我らが姫様と、座りながらも簡単なダンスを踊り、楽しい時間を過ごしました。

P1020628
P1020629
P1020625P1020626
P1020630
Photo by (koremozenbu) Himesama

洋ランパークからハワイアンへの転身ですから、「ハイビスカス」もたくさん咲いています。こんなに色が多様であるのに驚きです。

特に姫様が食らいついたのは、

P1020566P1020633
P1020637
Photo by (koremata)Himesama

「ミーアキャット」と「カピバラ」です。

なんだかわかりませんが、妙に気に入ったようで、写真を撮り巻くっていました。

P1020642

何故か出口にある馬車でパチリ。

こちらを後にして、食べログ4星のラーメン屋を探してあっちいったり、こっちいったり。

その後も、お土産の超格安の干物をGET(あまりにも凄いのでナイショです)したり、大騒ぎして、帰路に就きました。

最後は、東名富士川SAで。

P1020655

快晴ならば後ろに富士山が見えたはずですが、まあ、そこまで万事上手くいくはずはないですね。

無事帰ってこれただけで十分幸せです。

あ~、楽しかった!!!

※ 小生は、翌、月・火・水と三日間、疲れが取れませんでした。歳ですかね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理旅館「三代目あだち」

「姫様&プチ旅行(その2)」のお宿は、沼津市口野にある「三代目あだち」さんでした。

2013年1月にリニューアルオープンをなされたようで、こじんまりとした旅館ながら、清潔感あふれた素敵なお宿でした。

http://www13.plala.or.jp/m-adachi/index.html

実際に写したお部屋はこんな感じです。

P1020492
8畳以上はある部屋です。大人4人、子供2人でしたし、込み合う週末ということもあって、一部屋でも十分と思っていたのですが、何と気前良く隣のもう一部屋も用意してくれてありました。

肝心のお料理ですが、別室(個室)にていただくことになりました。

P1020501
先付けのローストビーフ、モズク、じゃがいもの摺り流し等、よい滑り出しです。

「舟盛りコース」をお願いしましたが、

P1020504

金目鯛、真鯛、蛸、甘エビ、鮑、サザエと豪華です!!!

P1020506
料理名は失念。(お袋にうけていました。)

P1020507
「鯵のなめろう」です。不味いわけがない!

メインは、

P1020503
「甲長」ゆうに20cmはある「アオリイカ」ですが、なんと生きており、身が透き通っています。姫様たちは大騒ぎ!

P1020510
身の半分は、同宿のお客様へいったようですが、エンペラ(耳)、胴、肝はお刺身に!

固体が大きかったこともあり、お料理を供してしただいたときが「死後硬直MAX」だったようで、歯答え十分!お袋や子供にはちょっと厳しかったようですが、20分程で段々と硬直がほぐれて、より美味しくいただくこととができました

前述のように、1パイを他のお客様と分け合ったのですが、そのお客様は「ゲソは要らない」とおっしゃったようで、小生達がありがたくいただくこととなりました。

P1020514

「アオリイカのゲソの塩焼き」です。軽く火を通してありますが、生とは違った味わい、歯ごたえに満足!

イカは「エンペラ」と「ゲソ」が上手いのにね。もったいない。

P1020516
海老等のフライです。たぶん油を使わないフライヤーで作られているのでは、と感じました。カラッとして美味しいです。

以上の料理以外にも、

P1020529

「鮪のほほ肉の煮込み」とか、「豚ロースの味噌着け焼き」(写真撮り忘れ)と、ボリューム満点です。

P1020530
嬉しいことに、ワインもおいてありましたので、しっかりと1本いただきました。

ご飯もおひつにたっぷり。小生は、「なめろう」のお茶漬けで〆ました。

P1020544

デザートも素敵です。写真を撮ったのは憶えているのですが、食べた記憶がない。

酔っ払いオヤジなのか、はたまた、真犯人がいるのか?

P1020545
注:あくまでも参考画像です。

当然、食事後の姫様たちが、静かに寝てくれる訳がなく、司厨長は本当に疲れました。。。

そして、翌日の朝食です。

P1020548
朝食には、豪華すぎ!

チェックアウトの10時、もうじき3ヶ月になるという4代目(5代目?)のお見送りを受けて、すがすがしい気分でお宿を後にしました。

「三代目あだち」さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

※ 今回のような、家族や親しい友人複数でのお泊りにお勧めします。懐にもやさしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫様&プチ旅行:平成26年5月24、25日(土、日)その1

先週末、かねてからのお袋からの命令(?)により、一泊のプチ旅行に行ってきました。

メンバーは、姫様とSP(弟)、姫様の母君・おばあさま、それにお袋の計6名でした。

宿だけは決めてあるものの、それ以外は「だいたい」という、ゆる~いものでした。

午前中に藤枝市を離れ、向かった先は「沼津市」です。

恥ずかしながら「新東名」は、初体験!

走りやすいものの、単調に感じてしまい「居眠り」が怖いかな。

早めの昼食は、「駿河湾沼津SA」です。

夕食は魚介と決まっていましたので、あえて、はずして「カツカレー」を選びました。

P1020411
姫様&SPは、「ざるうどん」がお好きなようで安く上がって嬉しい限りですが、母君はもっぱらの「肉派」ですので、(お財布が)大変です。

P1020412
産地は失念してしまいましたが、国産の和牛のステーキ重です。

一切れいただきましたが、お値段なりの美味しさで、母君にも満足いただけたようで、うれしい限りです。

P1020417
前日、夜更かしをなされたのか、寝起きが悪かったようで、ちょっとご機嫌ななめ発進の姫様です。

大好きなソフトクリームを食べるお姿も「ななめ」でございます。。。

新東名を沼津で降りて、向かった先は「沼津港深海魚水族館」です。

P1020433
P1020440P1020448
P1020466
Photo by Himesama

水族館の外観は「かわいい」ものでしたが、「お魚好き」の小生にとっては、なかなか見ごたえのあるものでした。

残念なことは、休日で込み合っている館内を小生のデジカメを持って姫様が走り回っているので、ゆっくりと鑑賞できなかったことです。

P1020475

次に向かった先は、「大型展望水門『びゅうお』」です。

この施設は、「沼津港の内港と外港を結ぶ航路から進入する津波から港の背後地の50ha、 9,000人を守るために作られた水門」とのことですが、展望台が設けられており、沼津港周辺がぐるっと見渡すことができます。

P1020478

その後は、母君たってのお願いで、駄目元で「冨久屋」に寄ったところ、何と予約無しで「イタリアンロールケーキ」をGET!

気分上々で、本日のお宿「三代目あだち」さん(沼津市口野)に向かいました。

肝心のお宿のお料理等は詳細は改めて。

夕餉まで、少し時間がありましたので、姫様(&SP)と、お宿周辺をお散歩しました。

P1020491
姫様のご機嫌もよろしく、一安心の「じい」ではなかった「司厨長」でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家でワイン! 平成26年5月18日(土)

まだ、5月だというのに、暑すぎませんかねぇ。

こんな土曜日は、喉が渇きます。(いつもですけど…。)

今日も明るい時間からのスタートです。

P1020379

スーパーにみたことのないビールが並んでいました。

サントリーの「和膳(わぜん)」です。

「プレミアルモルツ」ほどのコクはありませんが、和食に合わせやすい、がコンセプトならば「あり」なのだと思います。

P1020382_2

冷蔵庫に水菜と油揚げが残っていましたので、「和え物」というか「お浸し」を作りました。油揚げは、軽く焦げ目がつくように、炙ってあります。これが大正解!「鉄板」になりそうです。

P1020390

今日のワインは、オーストラリアの「ザ・リトルペンギン・シャルドネ2011」です。これがはっきりよ主張した酸と、品種独自の厚みも適度にあり、バランスのとれた秀逸な一本でした。税込み約800円とは驚きです。

P1020386_2

実は、かわいいラベルに一目ぼれで購入したのですが、キャップシールにもペンギンの足跡が…。」センスにもほれます。

P1020383

これは、午後一くらいにお袋のお友達のKさんからいただいた「セロリ」です。直径10センチほどの「幹?芯」から伸びている枝をむしりとっていただきました。この深い緑が本当の色でしょう。

ただし、特にに太い部分の筋というか皮は、固くて食べられませんので、むしってあります。

マヨネーズでシンプルに葉っぱまで、牛さんや兎さんよろしくムシャムシャと美味しくいただきました。太陽の恵みと鮮度のおかげです。

P1020387

上記、Kさんの畑でホウレン草も引っこ抜いてきましたので、卵とじにしました。ホウレン草独特の香りもまた良し!

P1020394

今回は、鶏肉(ムネ)をガーリックでソテーしました。超過熟のトマトが格安で売っていましたので、トマトソースにしました。フツーに美味しいです。

付け合せのスナップエンドウは、お袋のお友達のNちゃんからの頂き物です。

P1020396

最後は、缶酎ハイ「ハイリキ・スペシャル ストロング 『ブラジリアン・オレンジ』 です。

まだ、外は明るい!

今日も幸せでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月の花々

昨日、今日(5/17、18)と、良い天気に恵まれました。

でも、とても五月の陽気とは思えない、暑いくらいでしたね。

実家周辺で、いくつか綺麗に咲いているお花の写真を撮りましたので、お届けします。

P1020369

P1020370

「シャクヤク」です。以前、紹介した「牡丹」の隣に植えられています。牡丹に比すると、一回り、二周り小さいのですが、それでも見事です。

P1020371

「テッセン」でしょうか。

P1020372

とてもユニークなのですが、名前がわかりません。

P1020374

P1020373

「いずれがあやめか、かきつばた」う~ん、花菖蒲 なのかな?

まあ、綺麗なことには変わりないので、めでたし、めでたし。

それにしても、いい季節ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家でワイン! 平成26年5月11日(土)

今週も肌寒い日もありまししたが、週末はとても良い陽気に恵まれました。

こんな日は、さっさと用事を片付けて、明るいうちから「お家でワイン!」です。

P1020364

墓参りに持って行ったバラが一本余りましたので、シャンパンフルートに挿してみました。綺麗ですね。

P1020350

今日は「なんちゃってビール」、麒麟の「澄みきり」です。すっきりとして、個人的には好みです。麒麟とは相性がいいようです。

P1020351_2

あては、漬物です。

P1020355_2

P1020356

今日のワインは、イタリア「アズダ・エクストラ・スペシャル」、、DOCシチリア、「フィアーノ」です。「フィアーノ」は品種名のようです。

イタリアでも最南部に位置しますので、正直「やぼったい」と予想していましたが、十分に洗練され、きりっと酸味が利いてソービニヨン・ブランに近い感じ、これからの季節にお勧めの一本です。

P1020354

「ゴマ鯖」が美味しそうでしたので、味噌煮にしてみました。味噌が発酵食品だからでしょうか、ワインにも良く合います!

P1020358

前週、牛で失敗しましたので、今回は豚さんです。やっぱり、食べるなら豚か鶏ですね。牛は焼きに限ります。※「焼く」という行為が楽しい、ということです。)

P1020360

〆は、シンプルなソース焼きそばでした。手抜きです。。。

P1020361

P1020362

以前、大変お世話になった銀座のガラスショップを経営されていたご主人に新茶をお送りしたところ、名物(茨城県)という「将門 煎餅」を頂戴しました 。

恐縮しつつも、ありがたくご馳走になりました。

これまた、甘い梅酒とよく合います。

明るいうちから飲めるのは本当に幸せ♪

毎日こうだといいですよね。。。

なんちゃって、真面目に働きますよ、たぶん、きっと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家でワイン! 平成26年5月5日(月)

今日は、連休の中日というのに、あいにくの天気となってしまいました。

早朝はまだ雨が降っていなかったので、ごみを集積場まで持っていきましたが、根っからのインドア派(と、書くと聞こえは悪くないですが、単なる「引きこもり」です。)なので、以降、一歩も部屋を出ることはありませんでした。

「ワインは飲みたし、でも買い物は面倒くさい」となると、冷蔵庫の掃除よろしく、家にあるものでおつまみを作り、明るいうちからの「お家でワイン!」となりました。

雨のせいもあって「湿ったい」ですが、ご勘弁を。

P1020329

とりあえずのビールは、ご存知メキシコの「コロナ・エクストラ」です。本当に久しぶりに飲んだのですが「軽いな~。」との印象です。決して薄いわけではないのですが、生産された国の気候等に大きく関係しているのだと思います。

ちなみに裏面のラベルをみると「原材料:麦芽、ホップ、コーン」とあります。これも上記の理由のひとつでもあると思いますが、お国柄が表れていて、面白いですね。

P1020330

一品目は「水菜とえのきのお浸し」です。小生の鉄板ですが、ヴァージョンアップ考案中です。

P1020334

スナップエンドウと絹さやがありましたので、さっと塩湯でして、彩りを考え、トマトとあえてみました。ワインとの相性を考慮し、胡麻のドレッシングでいただきました。

P1020337

本日のワインは「モンテプルツアーノ・ダブルッツオ2012」です。

低価格で、いつ飲んでも、良い意味でも悪い意味でも「イタリア」らしいワインです。垢抜けていないところが、ブラインドでも、直ぐに「イタリア産」と当てることができそうです。

ちなみに、「ヴァレンティーニ」のダブルッツオは良年なら、このワインの100倍くらいのお値段ですが、どんな味なんでしょう。

安価なグラッパとロマーノ・レヴィくらいの違いがあると、楽しいでしょうね。

P1020340

葉しょうがも残っていましたので、豚ロースでさっと焼いてみました。

豚の生姜焼きを考えれば、旨くない訳はありませんよね!

P1020342

湯気で曇っていますが、「ナポリタン」です。イタリアンのパスタではありませんよ。洋食のナポリタンです。

以前、TVでプロの方が紹介していた手順が、今まで認識していたのと異なっていたので、今回試してみました。

今までは、肉や野菜を炒め、茹でた麺を加えた後に、ケチャップで味付けしていたのですが、炒めた肉や野菜にケチャップを加え、ケチャップに完全に火を通した後に麺を加える、というものです。

ケチャップに火を通すことで「酸味」が飛ぶようですが、小生的には甘みが前面に出すぎてしまう感じがして、従来の作り方の方がいいと思いました。(ケチャップのメーカーにもよると思います。)

ただし、お子様用には「あり」だとも感じました。

皆さんもお試しください♪(※ ケチャップは焦げやすいので、入れるときは火を弱火にするとか、ワインや日本酒を足すといいかもしれません。)

P1020346

食後酒は、自家製梅酒ロックです。この梅酒も、もう3、4年以上前に漬けたものです。

残った梅の実を使って何か出来ないか、こちらも思案中です。

さすがにこれだけ飲みすぎましたので、連休最終日は休肝日とします。

みなさんのワインライフを楽しいものでありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家でワイン! 平成26年5月4日(日)

さあ、四連休の二日目も、良い天気でしたね。風がちょっと強く、昨日ほど暑くはありませんので、午前中に用事を済ませ、午後は古本屋で大好きな漫画もみました。

ということで、今日は17時前から開始です!

P1020301

とりあえずの ビールは、以前友人Oからいただいた「ギネス 」です。濃厚な味わいは、食後酒でもよさそうですね。

P1020302

昨日が「魚介」でしたので、今日は「肉」。まずは「チンジャオロース」です。メインが牛さんなので、豚にしました。中華ですので、スタウトビールにもよく合います。 

P1020303  P1020304  

昨晩の南米チリ「フロンティーナ」の「カベルネ・ソーヴィヨン」です。綺麗にまとまっているのですが、綺麗過ぎて物足りなさを感じました。あと1,2年おけば、もっと違う顔が出てくるかもしれません。

P1020306

鉄板の「ブルスケッタ(トマト)」です。輪切りにしたバケットをトーストし、ニンニクをこすりつけ、粗みじんのトマトにオリーブオイルを混ぜたものをパンにのせ、軽く塩を振っただけという簡単さ!

悪いところは、いくらでも食べてしまえることですね。

P1020299

今日は奮発して、「黒毛和牛ロース約200g」を購入しましたが…。

P1020308

焼き具合は久しぶりの30点台。脂が多いと火のとおりが悪くなるのですが、「レア」ならぬ「生焼け」になってしまいました。こうなるとせっかくの肉の旨みも引き出せません。

また、年齢のせいか、牛の脂は重い。

ヒレにすればよかった。

まだまだ、小学校三年生レベルですね。修行の道は遠い。。。

※ 付け合せの「スナップエンドウ」は、朝、実家のミニ畑で採れたもので、肉より、こちらの方が美味しかったです(笑)。

P1020309

中締めは、えのきと水菜に梅干(自家製)をのせたうどんと赤飯です。赤飯は、おこわを炊かせたら名人級の叔母の手によるものです。今日も美味しかったですよ。ご馳走様でした。

P1020312 P1020313

食後酒は「ズブロッカ(ウオッカ)」のストレートです。漬け込んだ「バイソングラス」の香りが懐かしいです。(昔、友人Oが好きでよく飲んでいました。)

でも、今は、こんなお洒落なボトルもあるんですね!

P1020314 P1020315

冷凍庫に保存してありますので、とろっとしています。自慢のグラスも冷凍庫で冷やしましたので、美しいですね。

あぁ、2日も続けて、贅沢をしてしまいました。幸せ♪

あと2日もお休みがありますので、おつまみ思案中であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家でワイン! 平成26年5月3日(土)

さて、GWの4連休初日ですね。皆さん、いかがお過ごしですか?

小生は、田舎育ちのせいか、基本的に「人混み」が苦手です。

GWは、どうしても、お出かけが「おっくう」になってしまいます。

※ 浅草寺のような、縁日的なにぎやかさは好きなんですけれどもね。

ということで、こんな日は、用事をささっと片付けて、「お家でワイン」となります。

しかしながら、今日の陽気は何なんでしょう!

「暖かい」のではなく「暑い」!早めに半袖をひっぱりだしてこなければ、といった感じでしたね。

と、いうことで、本日はシャワーを浴びて、まだ明るい17時開始です。

P1020283

とりあえずのビールは「ハートランド」です。本当に久しぶりに飲みましたが、こんなに軽かったかな?

P1020281

あては「葉しょうが」です。これが、ビールに良く合うこと!

P1020275

もう一品は、アルゼンチンの生食用の赤海老です。体長20cm近くあろうというほど立派ですが、何と一匹97円(税込み)という安さ!

一匹はお刺身で、もう一匹は塩焼きでいただきました。

P1020278

「お刺身」です。海老はねっとりと甘くて美味しい!ちなみに並べたのは。ヤリイカのエンペラです。これも旨い!

P1020288

今日のワインは、南米チリの「フロンティーナ:ソーヴィニヨン・ブラン」です。

酸味がきりりととして、価格に比すれば秀逸です。晩酌用の低価格帯ならシャルドネに勝るでしょう!

P1020284

塩焼きにした海老にとても良く合いました。こんがり焼いていますので、頭も殻もそのままガブリです。身はもちろんですが、ミソも旨い!

P1020287

スーパー特売一個17円の新ジャガです。弱火でじっくりと揚げるように焼きました。ケチャップ&マスタードの安っぽい(?)組み合わせが大好きです。

P1020292

前述のお刺身のヤリイカの胴・ゲソは、トマトとあわせたパスタにしました。

お刺身用ですので、火入れは数十秒!トマトも同じタイミングですので、ビアンコとロッソの中間といった感じでしょうか(ビアンコ寄りです)。パスタの茹で加減といい、我ながら素晴らしい出来です(笑)。

P1020296

最後は自家製梅酒ののロックです。

あぁ~、何と素敵な一日なんでしょう!

まだ3日もお休みがありますので、次は「肉&赤」かな。

そろそろ「お眠む」となりましたので、この辺で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »