« バカラ:エタンプ | トップページ | パティスリー クロシェット(9回目の登場です!) »

お誕生日ワイン会 平成26年3月29日(土)

恒例になりつつあるお誕生日会です。

お袋が4月1日、友人Yが3月30日なので、合同の開催でありましたが、様子を少しだけ紹介させていただきます。

当日は、実家周辺の桜が3~4分、実家庭の桜が6~7分咲きでしたので、お花見気分!

P1010989

P1010990

P1010991_2

出だしは、めでたい金色のラベルのシャンパーニュでしたが、これが過去、一、二を争うほどにひどかった…。

泡も荒く、ガス圧もひくいし、果実味も乏しく、ヴァン・ムスーだったら腹も立たないのですが。。。

ということで、名前は伏せます。このラベルにご注意を!

ご機嫌斜め発進の小生でしたが、2本目のシャンパーニュは美味しかった(以前紹介したので割愛)し、この2本目あたりで姫様がお越しになられたので、司厨長はあっという間に機嫌が良くなりました。(笑)

P1010993

めでたい席なので、尾頭付きの金目鯛を煮てみました。Photo by Himesama

自分でいうのも何ですが、割と上手にできました。友人Oにも「 良くできた!」とお褒めの言葉をいただき、本当にしゃぶりつくように、見事に「骨だけ」残し、綺麗に食べてもらうことができました。金目も喜んでいると思います。

赤ワインです、

P1020058

ヴィンテージ表記のショルダー・ラベルが取れていますが、何と1933年のスペイン産リオハのワインです。(お袋の生まれ年)

ラベルには「Bodegas Palacio,s.a Reseruva Especial」と書かれています。

まず、キャップシールを剥がすと思わず、「ギャー」と叫んでしまいました。1cm以上、コルクが落ちています!こりゃあ大ピンチと何とかスクリューを刺そうとするも、全く無理なので、潔く落下させました。

P1020059_4

ヴィンテージやこの状態を考えれば、もう死んでいるだろうと、当然思ったのですが、何としっかり生きていました。

色調は、それなりの濃さですが、シェリー臭もなく、ブラインドで出されれば、1970年代のあまり格上ではないボルドーと言われても納得してしまいそうです。

さすがに、浦島太郎よろしく、あっという間に落ちるだろうと思ったのですが、20分経っても、まったく変化無し!恐るべしスペインワイン。

P1010997

「ローストビーフ」Photo by Himesama

めでたい席なので、奮発して「静岡育ち、もも約400g」塊を購入し、天然あら塩を刷り込み、フライパン1個で、極弱火で40分以上かけて焼き、10分以上休ませカットしました。(親しくさせていただいているFさん方式です。)

小生が牛肉の前に調理しているころから、姫様と弟君が、料理に興味を持ち始めました。

こりゃあチャンスと、まずミニトマトをカットさせました。背後から回って、一緒に包丁を握って指導したのでが、直ぐに自分一人でカットしたいと騒ぎます。

①包丁は垂直に押しても切れにくいこと、②前後にスライドしつつ(押したり引いたり)、重心を移動させると、す-っと切れることとを教えました。

次はロースト・ビーフに挑戦です。

塊から薄く切り分けるのは小生の仕事、さらに食べやすく細かくカットするのは、姫様と弟君にお手伝いをお願いしました。

また、粒の黒胡椒もはじめ見たというので、ペーパータオルに包んで、ワインの瓶の底で潰させした。

あら挽きの胡椒と粗塩を、三人でぱらっとふりかけて完成です。

当然、盛り付けが美しくないのですが、ご愛嬌ということでご勘弁を。

皆でよーいドンでいただきました。

個人的には余熱を使ってもうちうちょっと「ピンク色」に仕上げたかったのですが、肉質が割と固めなので、この辺で良しとしました。味は大変素晴らしかったです。

いい肉は、脂が美味しい!、肉は塊に限る!

姫様は包丁に夢中らしく、イチゴやキウィのカットも始めました。

子供と料理するのは楽しいですね。10年後は小生達のおつまみをつくってくださいまし、姫様。。。

途中から写真が少なくて申し訳ありません。実はデジカメを姫様に強奪されてしまいました。

しかし、子供の感性に驚かされます。

P1020002

Photo by Himesama

「ワインを撮って」と頼むと、カメラのレンズをいきなりグラスに突っ込み、カメラをグラスのボウルの上に置いたままシャッターを切り始めました。

乱暴な姫様には、ひやひやさせられます。

ちなみにワインは、「ペルナン:ベルジュレス1990」だったような…。

当日のドイツワインとデザートは、改めて紹介させていただきます。

今日はこの辺で失礼します。

おまけ ①

姫様達は、シャンパーニュの留め金で、以前椅子を作ったもらったことを憶えていたらしく、自分たちで、チャレンジしました。

P1020006

姫様、弟君作成の、「豚と馬(犬と猫?)」だそうです。

姫様達の感性はわからん!

おまけ②

当日のお袋へのプレゼントは「スィートピー」を選びました。

P1020037_2

綺麗です。高校生のころ、松田聖子さんの「赤いスイートピー」が流行りましたね。小生も大好き楽曲でしたが、肝心のスイートピーをほとんど知りませんでした。今では、この時期のお花の中で、チューリップに並んで好きなお花となりました。

可憐ですね。。。

|

« バカラ:エタンプ | トップページ | パティスリー クロシェット(9回目の登場です!) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/59384293

この記事へのトラックバック一覧です: お誕生日ワイン会 平成26年3月29日(土):

« バカラ:エタンプ | トップページ | パティスリー クロシェット(9回目の登場です!) »