« 千鳥 其の弐 | トップページ | Kawaii(かわいい)日本美術:山種美術館 »

シャヴァンヌ展:Bunkamuraザ・ミュージアム

先週の金曜日(2月21日)、仕事がとても忙しいにもかかわらず、お休みをいただき、一人弾丸美術館ツアーに出かけてきました。

まず、1館目は、渋谷にあるBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている「シャヴァンヌ展」です。

「ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ」は、19世紀のフランスを代表する「壁画家」だそうですが、小生は、NHKの日曜美術館の特集を観るまで、はずかしながら知りませんでした。

Photo_2
「諸芸術とミューズたちの集う聖なる森」

Photo_3
「海辺の乙女たち」

後期は、一貫して「アルカディア」を追い求めた画家で、淡い色調が、独特の世界観を感じさせます。

生誕地にあるリヨン美術館やパリ市庁舎に壁画があるそうですが、やっぱり実際の壁画でないと、この画家の真価は堪能できないだろうと感じました。

だからこそ、日本での知名度が低いのだと思います。

開館前から並んだこともあって、ゆっくりと堪能することができました。

いい滑り出しですね。

|

« 千鳥 其の弐 | トップページ | Kawaii(かわいい)日本美術:山種美術館 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/59187714

この記事へのトラックバック一覧です: シャヴァンヌ展:Bunkamuraザ・ミュージアム:

« 千鳥 其の弐 | トップページ | Kawaii(かわいい)日本美術:山種美術館 »