« お家でワイン! 平成25年12月22日(日) | トップページ | シュロス・リーザー1994TBA »

隣国の姫様、お久しぶりでございます!

押しに押しせまった12月30日(月)、公私共にお忙しい隣国の姫様とワインを楽しむことができました。

当日は、小生も朝から大変忙しい一日でした。

P1010443
毎年、この日は「餅つき」です。長兄が不器用で火をつけることができなかったので、火起こしからはじめました。もち米をふかして(蒸して)います。

P1010444
40分ほどふかしたら、杵でぺったんこ。

計5臼もついたので、午前中が終わってしまいました。

直ぐに自宅に戻り、食材の買出しに走りました。

そして夕方、隣国の姫様が起こしになりました。

P1010446
乾杯のシャンパーニュを持って。表情が固いですね。秋頃には、髪を短く切りすぎて小僧のようだったのですが、だいぶ伸びてきましたね。眼鏡もお似合いですよ。

P1010447
シャンパーニュは「アンリオ・ブリュット・スーベラン」でした。姫様からは「少し甘みを感じるけど、バランスが取れていてとても美味しい!」とお褒めの言葉を頂戴しました。ちなみにドザージュの糖分はそれほど多いとは感じませんでした。やっぱり大手メゾンは安心して開けられますね。

P1010449
白は「ジョセフ・ドルーアン:ラフォーレ2009(ブルゴーニュ・ブラン)」でした。冷やしすぎの上に、室温も低いので、なかなか開かずやきもきしましたが、ブルゴーニュ・ブランとしては十分に良いワインだと思います。このネゴシアン兼ドメーヌの白は、いつ飲んでも秀逸です。

ちなみに、この2本に合わせて、即興で「ホタテのカルパッチョ・レモンソース」と「ホタテのソテー・シャンパーニュソース」の2品を作ったのですが、当の本人がびっくりするくらい美味しくできました。楽しく調理すると、出来上がった料理も美味しくなるんですね!

P1010454
少し酔いがまわってきて、大好きなブルゴーニュを手にご機嫌な表情の姫様です。

P1010450
P1010452
せめて赤は良いものをと、「クロ・ド・ヴィージョ1984、ドメーヌ:ルネ・エンジェル」を開けました。こちらは姫様のお生まれになった年ということで、姫様用に購入し、半年ほど立ててゆっくりと休ませておきました。

抜栓後、直ぐには開きませんが、29年の歳月が素晴らしいブーケを放っています。ボルドーの古酒によくある埃っぽさを感じましたが、さすがにグラン・クリュです。姫様にも大変お喜びいただきましたが、40分ほど過ぎたあたりで、少しへばってきました。1984というヴィンテージの限界でしょう。でも、とても素敵なワインでした。ありがとう!

P1010457
P1010456
最後は、当然、ドイツワインです。

ジンメルン男爵家「ハッテンハイマー・ヌスブルンネン1979カビネット」です。

このクラスにしては、濃い黄金色。フレッシュなリースリングとは対極の古典的重量級ラインガウです。明らかに現代のラインガウとは異なります。この話は長くなるので、この辺で。

大晦日前夜に、素敵な姫様と素敵なワインで締めくくれて、小生も大満足でございました。

今年一年、色々と大変なことはありましたが、良い思い出だけを翌年に繰り越して、更に充実した一年を迎えたいと思っております。

皆様、ありがとうございました。

良いお年を!!!

|

« お家でワイン! 平成25年12月22日(日) | トップページ | シュロス・リーザー1994TBA »

姫様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/58854904

この記事へのトラックバック一覧です: 隣国の姫様、お久しぶりでございます!:

« お家でワイン! 平成25年12月22日(日) | トップページ | シュロス・リーザー1994TBA »