« お家でワイン! 平成25年12月6日(金) | トップページ | カイユボット展:平成25日12月13日(金) »

ターナー展:平成25年12月13(金)

先週も、「もう勘弁して…」というくらい忙しかったのですが、難航していた調整が一気に進展しましたので、ずっと前から画策していた「東京行き」を決行しました。

真の目的は別にあったのですが、久しぶりの東京ですので、美術館のはしごをしました。

早朝7時前に家をでて、まず向かったのは東京都美術館で開催されている「ターナー展」です。(開館少し前に到着しました。)

P1010284

P1010285
「ジェセフ・マロード・ウイリアム・ターナー(1775~1851)は、英国並びに世界を代表する風景画家です。

小生が高校生の時、実は美術部に属していました。(といっても、デッサンなどほとんどせず、ピンポンやバトミントン、こっくりさんなどばりしていましたが…。)このためかターナーは知ってはいたのですが、「画材メーカーのターナーと関係あるのかな?」などと、いかに間抜けな程度の認識しかありませんでした。

時は流れ、「英国で最も優れた画家の一人では」とようやく認識できるようになったので、今回の企画展に喜んで出かけたしだいです。

油彩画や水彩画はもとより、デッサンや関連作品が100点余りも集められた、たぶん、小生が生きている間には、再び開催されることはないだろうというくらい、充実したものでした。

Photo
「レグルス」

Photo_2
「平和ー海上の儀式(水葬)」

今回の収穫は次のとおりです。

① やっぱりターナーは素晴らしい風景画家であることに確証がもてたこと。

② ターターの、光や空気、湿潤などを捉えようとする画法としては、油彩より水彩の方がむいているのではないかと感じたこと。

などなど、です。

素晴らしい滑り出し。さあ、次はどこでしょうか。

お楽しみに!

|

« お家でワイン! 平成25年12月6日(金) | トップページ | カイユボット展:平成25日12月13日(金) »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/58753246

この記事へのトラックバック一覧です: ターナー展:平成25年12月13(金):

« お家でワイン! 平成25年12月6日(金) | トップページ | カイユボット展:平成25日12月13日(金) »