« エヴァンゲリヲンと日本刀展:平成25年12月13日(金) | トップページ | 東京散策:平成25年12月13日(金) »

「築地 本陣(浅草店)」平成25年12月13日(金)

いつものとおり、東京美術館巡りの〆は浅草の「築地本陣」さんです。

P1010348
「琥珀の時間」です。朝からずっと歩きっぱなしですので、ビールが染み渡ります。

P1010349
お通しは「白子豆腐」です。白子を裏ごしして「寒天」と「ゼリー」で固めているそうです。絶妙な食感で、臭みもなく、白子が苦手な方にお奨めしたいですね。いい滑り出しです。

P1010350
「刺身7点盛り+生牡蠣」です。生牡蠣は産地をお聞きしましたが失念してしまいました。殻の大きさと身の大きさを比べてみてください。大きなふっくらとした身を口いっぱいに頬張ると、あ~、なんて幸せ!今年一番の牡蠣だったそうです。

お刺身の中では、何といっても「ホッケ」ですね。北海道等、産地でなければ食べられないと思っていましたが、2年ほど前から東京でも流通するようになったそうです。

この白身はプリッとかシコッとかとはまったく逆で、身が柔らかくねっとりとした感じで、甘みもあり何より上質な脂がのっていて、美味しいですね。入荷したものは、小ぶりだったことが幸いしたようで、大きくて脂がのりすぎると、刺身には向かないそうです。このあたりは、秋刀魚と同じですね。

ここからは、「隆」熱燗2合でいただいています。

P1010353
「自家製からすみ」です。しっとり、ねっとりした食感、そして独特のコクのある味わいは、たまりません!熱燗とよく合います。

P1010355
P1010356
「牡蠣の昆布焼き」です。火をとおした牡蠣もまた、たまりません。

次からは、赤ワインをお願いしたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。店長さんが、小生のために用意してくれていたもので、適度な濃度と酸味で、若いのに角もなく、和食によく合う素敵な一本でした。

P1010357
「ふぐの唐揚げ」です。しっかりした身で軽くありながら、凝縮した旨みがあります。盛り付けも美しく、和食は楽しいですね。

P1010358
「生ハムのシーザーサラダ」を箸休めに選びました。ワインによく合います。


P1010360
「蒸しタラバ蟹」です。贅沢~!もちろん、味もGood。

P1010361_2
「いくら丼」です。無理をいって「どんぶり」にしたてていただきました。これも贅沢!!! 柚子の香りが、このお料理を、数段アップさせています。

P1010363
「お味噌汁」もよく出汁がきいていて美味しい。

P1010364
「デザートの盛り合わせ」です。左下をご覧ください。実はいつもお世話になっているので、「うなぎパイ」を手土産とさせていただいたのですが、最後に、このうなぎぱいをホイップクリームをあわせて供してくださいました。まるでケーキのミルフィーユのようで、とても美味しいのですが、何より、こうした心使いがうれしくてうれしくて。。。オヤジには涙モノでした。

師走中旬の金曜日、急な予約にも嫌な顔をいっさいみせず、逆にワインやデザートなどにお気遣いいただき、「感謝」よりも「恐縮」でありました。

お店をでて帰路についたのですが、新幹線が混みこみで座れなかったことが気にならないくらい、大満足の一日でした。

超忙しい月末に向けて、「エネルギー充填120%!」の一日でした。

満足、満足!!!

|

« エヴァンゲリヲンと日本刀展:平成25年12月13日(金) | トップページ | 東京散策:平成25年12月13日(金) »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/58803713

この記事へのトラックバック一覧です: 「築地 本陣(浅草店)」平成25年12月13日(金):

« エヴァンゲリヲンと日本刀展:平成25年12月13日(金) | トップページ | 東京散策:平成25年12月13日(金) »