« 「ミケランジェロ展」 | トップページ | 「梅仁」天丼 »

「築地 本陣(浅草店)」平成25年9月6日(金)

友人との待ちあわせの時間まで、少し間があったので、いつものとおり、浅草寺にお邪魔しました。…が、何故か週末というのに、いつもより観光客が少なく、活気も今一つというのが気になりました。

022

…ということはさておき、友人にも時間前に無事会えましたので、「築地 本陣」さんへ。

前回から丁度2ヶ月目でしたが、当時楽しく迎えてくれたOさんも、Iさんも辞めてしまったとのこと。

人見知りの小生としてはちょっと不安でしたが、前回お邪魔した際、「店を辞めたがたまたま『すけ(助っ人)』に来ていただけで、明日からいません!」と断言していたKさんが奥から現れました!

「何だ、いるじゃんか!」と、一気にいつもの楽しい「築地 本陣」にあいなりました。

① とりあえずのビール「琥珀の時間」

023
残暑がまだまだ厳しいし、美術館巡りでだいぶ歩きましたので、喉に沁みる、沁みる~!

② おとおし「秋刀魚のつみれ」

024

③ お刺身7点盛り

026
鮪、金目、コハダ、ホタテ、ハマチ、鰹。

一番上が五島列島の「ニザ鯛」だそうです。どれも美味しかったのですが、やはり初めて食べたニザ鯛が印象深かったです。淡白なのですが独特の旨みがあります。市場に出回らない、いわゆる「未利用魚」の一つと思われますが、もっともっと食べたことのない魚にチャレンジしたいですね。

④ 松茸と鱧の天麩羅

027
暑いのですが、和食の世界では、当然「秋」です。松茸の香りは今ひとつだったのですが、しゃきっとした歯ごたえは◎。鱧は夏よりも脂がのって、より美味しい!

⑤ 本日のワイン

029_2
ルイ・ラツール社が南仏で醸す白。④の天麩羅とは絶妙な相性です!

⑥ 白瓜と茗荷の浅漬け

030
こういった”地味”な料理も大好きです!

⑦ 2種のポテトサラダ

031


032
この紫のお芋は「シャドー・クイーン」というのだそうです。定番のポテトとの比較ができて、これまた楽し!

⑧ 金目鯛の兜煮付け

034
早い時間にお邪魔したのでありつけた一品です。

⑨ 新秋刀魚の梅包み揚げです。これも「秋」ですね!

035


⑩ いつものとおりレシートを見ながらこの記事を書いているのですが、記載無し。お店からのプレゼントですね。感謝!

036


⑪ 新蓮根饅頭

038
こういったお料理をいただくと、日本に生まれたことを感謝せずにはいられません!

⑫ 本日のお寿司

前述の、Kさん渾身の一撃です。Kさんがいなくなったら食べられません。Kさん、ずっとこのお店にいてくださいよ!!!

039


⑬ デザート各種

041

美術館3館を巡って、〆がこれらのお料理です。

あ~、なんて幸せな一日だったでしょうか!

バチが当たるのではないかと心配になるほどでした。

「築地 本陣(浅草店)」の皆様、ごちそうさまでした!!!

追記:当日のランチの記載を忘れていました。これまた素敵なであいでしたので、あらためて。

|

« 「ミケランジェロ展」 | トップページ | 「梅仁」天丼 »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/58181505

この記事へのトラックバック一覧です: 「築地 本陣(浅草店)」平成25年9月6日(金):

« 「ミケランジェロ展」 | トップページ | 「梅仁」天丼 »