« 「有栖川宮・高松宮ゆかりの名品」展 | トップページ | 隅田川・浅草散策 »

「ファインバーグ・コレクション展」

さあ、二館目は、東京両国の「江戸東京博物館」で開催されている「ファインバーグ・コレクション展」です。

007

008_2

アメリカのメリーランドにお住まいの「ファインバーグ夫妻」の江戸絵画中心のコレクションの里帰り展です。NHKの日曜美術館で紹介されたのですが、どうしても観たかった絵がありましたので訪れました。

内容は、個人コレクションという範囲を超えており、本当に素晴らしいものでした。

Photo_5
丸山応挙「孔雀牡丹図」

Photo_7
谷文晃「秋夜名月図」

Photo_9
伊東若冲「松図」

Photo_14
鈴木松年「月に雲図」

最後の絵ががこの企画展に足を運ばせた一幅です。

素敵です。。。。

この隣に大好きな竹内栖鳳が並んでいて、なおさら興奮してしまいました。

他にも、俵屋宗達、酒井抱一、池大雅、森狙仙、曾我蕭白、浮世絵の葛飾北斎などなど、「鑑定団」をご覧の皆様なら、一度は聞いたことのある「巨匠」のオンパレードでした。

江戸時代は、過去からの様式を忠実に進んだ方々、中国絵画に美を求めた方々、過去を打ち壊して創造に進んだ方々、庶民の生活に美を求めた方々、様々な素晴らしい作品に目を触れ、「静岡から着てよかった♪」、としみじみ日本絵画を楽しめた企画展でした。

※ おまけ

 美術館に行くと、その美術館以外の美術館で開催される企画展のリーフレットがおいてあるのですが、秋から冬にかけて期待度MAXの企画展がたくさんありました。楽しみです!

|

« 「有栖川宮・高松宮ゆかりの名品」展 | トップページ | 隅田川・浅草散策 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/57747615

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファインバーグ・コレクション展」:

« 「有栖川宮・高松宮ゆかりの名品」展 | トップページ | 隅田川・浅草散策 »