« 日曜日の夕食 | トップページ | お家でワイン! 平成25年6月28日(金) »

「梅干」奮闘記(その3)

梅雨らしい毎日が続きますね。今週火曜日、仕事をしていると窓から「蝉」の鳴き声が聞こえてきました。梅雨はまったく明ける気配はないのですが、夏は確実に近づいていますね。

さて、今週の日曜日、お袋のお友達のKさんから頼んでおいた「紫蘇」をわけていただくことができました。

Sany3627
この紫蘇を塩もみします。

Sany3628
初めの数分はまったく水分がでてこないのですが、途中から急に水分が出始めます。上の写真のボウル(径30cm程度)いっぱいの紫蘇が片手で一握りほどになり、このくらいの水分がでます。

この水分は灰汁が多いとのことですので、よく絞って、捨てます。

梅の実は、2.8kg程度でしたので、ボウル3杯ほどを塩もみしました。

その塩もみした紫蘇に更に塩を加えて、更にもむと、あら不思議、まだ水分がでますので、よ~く絞ります。

二度目の塩もみが終わった紫蘇を、やさしくほぐして、熱湯消毒した容器に、塩漬けした梅の実とともに、梅酢に漬けます。

Sany3629
容器への梅の実の詰め方が甘かったようで(隙間が空きすぎた)、梅酢の量が足りなくなってしまいました。

考えた挙句、容器を斜めにかたむけて、毎日角度を変え、満遍なく梅の実と紫蘇が梅酢に漬かるようにしています。

一ヶ月ほど漬け込めば、7月末から8月初めには「土用干し」の作業に入れるでしょう。

引き続き頑張りますよ!

|

« 日曜日の夕食 | トップページ | お家でワイン! 平成25年6月28日(金) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/57672049

この記事へのトラックバック一覧です: 「梅干」奮闘記(その3):

« 日曜日の夕食 | トップページ | お家でワイン! 平成25年6月28日(金) »