« 「梅干」奮闘記(その1) | トップページ | 「梅干」奮闘記(その2) »

グラッヒャー・ヒンメルライヒ1975アウスレーゼ

またドイツワインの更新が遅くなっていますね。

そろそろ記事を書かないと小生の「ネーム」に申し訳なし、ということで先々週に飲んだワインをを紹介します。


Sany3537
「グラッヒャー・ヒンメルライヒ1975アウスレーゼ」です。

Sany3540


Sany3541

この蔵は勉強不足で知りませんでした。

Sany3538_2
色はこんな感じ、とはちょっと違うなかな…。

Sany3539

こちらが本物に近いです。それにしても何という美しい黄金色。

熟成したドイツワインは、だいたい色調で健康状態がわかりますね。

味わいは集中力というか凝縮感に今一つ物足りなさを感じましたが(舌が生意気になっています。申し訳ありません。)、衰えなどまったく感じさせない、十分に美味しい「アウスレーゼ」でした。

1975は、本当に酸が十分にあり、今でも、そしてこれから10年も楽しめるでしょう。

「Himmelreich(天の王国、天国の意)」に納得。

やはり、ドイツワインが大好きです!!!

|

« 「梅干」奮闘記(その1) | トップページ | 「梅干」奮闘記(その2) »

ドイツワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/57588478

この記事へのトラックバック一覧です: グラッヒャー・ヒンメルライヒ1975アウスレーゼ:

« 「梅干」奮闘記(その1) | トップページ | 「梅干」奮闘記(その2) »