« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

「築地 本陣(東京:浅草)」平成25年3月23日(土)

さあ、浅草に着きましたので、当然、「築地 本陣」さんで友人と軽く(?)一杯です。

P1000016
 「琥珀の時間」です。まずは、ぐ~っと一杯。春の陽気は更に一杯を要求してきました。

P1000018
最初にやさしい椀の登場です。アイナメを揚げたものが種になっています。出汁が美味しいので、もう最上の滑り出しです。

P1000020_2
お造りです。左から真子ガレイ、赤貝、カンパチ、鮪、金目鯛。どれも美味しかったのですが、小生的には真子ガレイがベストでした。

P1000021
ヒレ酒がありましたので、お願いしました。香ばしさがたまりません!

P1000022
P1000023
「ワインをお願いします!」というと店長さんが「自分の好みで選んだんですが…。」と、ちょっと自信なさげ。ワイン名は、ボトルに浮き彫りされていてわかりませんが、イタリアはピエモンテ、ランゲのワインです。確かにネッビオーロ種のようですが、滑らかで、少しビロードのような感じもして、癖もなく、なかなか素晴らしいチョイスでしたよ。

P1000026
稚鮎と春野菜(蕗の薹、行者にんにく、山独活)の天麩羅です。もちろん、塩でいただきましたが、あ~、やっぱり天麩羅はプロに揚げていただくのに限ります。

P1000027
次のお料理まで時間が空いてしまったからとサービスで出していただいた三種の貝の和え物です。貝が大好きですので、何もいうことはありません。

P1000028
お料理に時間がかかったのは、小生の責任です。「赤にあわせて牛肉を使った春らしいお料理を!」という面倒くさいことを言ったからです。板場で作戦会議を立ててくれて供していただいた渾身の一品です。牛肉、竹の子、蕨等の吉野葛煮です。もちろん味は花丸です!!!こうして、うるさい客に嫌な顔一つしないで即興で頑張ってくれるのが、このお店を大好きな理由の一つです。

P1000029
ホタルイカのぬたです。盛り付けも美しいです!

P1000030
チーズの盛り合わせですが、やっぱり「和」ですね。

P1000033
海鮮炙り棒寿司です。

P1000031
実は、一番衝撃を受けたのは、このベビーコーンです。普段目にするとうもろこしのように皮付きのベビーコーンを目の前で剥いてくれたのですが、普段は、当然捨ててしまっている「ひげ」が、とても繊細、初めての食感、ほのかな甘み。まだまだ知らない美味しい食材がいっぱいあるな~と自分の無知さを痛感しました。

P1000034
気持ちよくよってしまい、ちょっと記憶が薄れています。。。。

P1000035
出汁巻き卵です。

P1000036
柚子のシャーベット、ドラゴンフルーツ、抹茶の羊羹、桜のアイスクリーム、葡萄です。ちょっと豪華なデザート盛り合わせです。

というのも、
P1000037
一月遅れになってしまいましたが、友人の誕生祝だったことを、店長さんに伝えてあったからです。気が利いていますね。素敵です!!!

この日も、本当に心から楽しませていただきました。店長さんをはじめ、お店の皆様、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京眺望&浅草

前回、書きました展覧会は、六本木ヒルズの森タワーだったのですが、52階の展望台から眺めが素敵でしたので、載せてみますね。

P1000001

東京タワーなんでしょうか?

P1000004
真下を覗くと、やっぱり高いです。。。。。


P1000007
首都高なんですかね?

P1000008

P1000009
3月23日(金)ですが、もうこんなに桜が咲いていました。


P1000014
浅草も、桜が満開です!

P1000015
横断歩道の渡っている最中にカシャ。今日もスカイツリーは高かった。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「会田 誠展」&「ミュシャ展」

先週末の3月23日(土)、銀座のとあるガラス専門店で開催されてる作家さんの個展と表題の作品展を観るために上京しました。

まず、ガラス専門店を開店一番にお邪魔したのですが、たまたま午後にご本人がお見えになる、とのことでしたので、予定を変更し、それまでの間、日比谷線で六本木まで足を伸ばし、森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)で開催されている「会田 誠展」と同ビル52階の森アーツセンターギャラリーで開催されている「ミュシャ展」に行ってきました。

P1000010
このアーティストさんは、10年以上前からとても興味があったのですが、作品を直に観るのは初めて。社会通念や道徳に真っ向から挑んだ作品も多く、現にこの展覧会の開催にクレームがつけられ、開催があやぶまれたことをご存知の方も多いと思います。

個人的には、とても刺激的で素晴らしいと感じました。

作品は絵画にとどまらず、オブジェも多く、一角では、簡易的な舞台(?)をつくり、パフォーマンスもみせていたようですが、小生が訪れた時は、ちょうど準備中だったようで、数名のスタッフの方が準備に忙しそうに働いていました。

よく目を凝らすと、その中に会田さんご本人がいらっしゃることを発見!10mほどの距離がありましたが、バリケードの先ですので近寄ることはできません。数分、その作業を見入っていると、小生の視線に気づいたのか、こちらを向いてくださり、視線があいましたので、会釈をすると会田さんも会釈で返してくれました。ファンとしては、この一瞬だけでも東京にきたかいがあったというものです。本当にラッキー!!!

続けて「ミュシャ展」です。

P1000011
こちらは説明不要ですね。ミュシャは何度も作品展にいってますので、それ程期待はしていなかったのですが、今まで見たことのない、有名なリトグラフの下絵等の直筆がたくさんあり、こちらも十分楽しむことができました。

「会田 誠展」は今月で終了ですが、「ミュシャ展」は、5月19日(日)まで開催されています。

ご興味のある方は、特に女性のお客様で混雑していましたので、平日をお勧めします。

肝心のガラス作家さんの件は、写真が上手く撮れましたら、改めて報告させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の姫様!

前回のとおり、お彼岸のお中日(3月20日)ということで、実家に帰ったのですが、姫様にもお越しいただきくことができました。

2月ぶりですし、今度3年生に進級、という微妙な年頃なので心配しましたが、結論からいいますと、ドSの姫っぷりは、まったく健在でした。

Sany0007

Sany0008_2

こんな感じで、すかしています。

墓参り等、一通り行事を終わったあと、近くの広場にボールを持って遊びにいきました。

Sany0017
一応、サッカーです。

まあ、チビさんたちはエネルギーに満ち溢れていますので、お相手は「大変」の一言です。

それでも、甥っ小僧のようにゲームばかりで家から出ない、など、もってのほかと常々思っていますので、元気良く遊んでくださり、うれしゅう限りです。

小生は10年以上ぶりのサッカーでへとへと。

家に戻ると、まだ遊び足りないらしく「馬になって!」というので、四つんばいになると、姫とSP(弟君)が、小生にまたがった挙句、「歩いて!」との命令。。。。

結局、二名約45Kgを乗せて30分ほど頑張りました。ホント、ぜいぜいです。

暖かい日だったと言うこともあり、汗まみれだったのですが、姫の一言。

「汗かいて汚い!」

8歳にしてして、『悪魔』です。

美味しい料理をつくるだけではなく、何処に出しても恥ずかしくない一人前のレディにする大役を担った、と強く感じた一日でした。

じい、じゃなかった司厨長は疲れます。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラ、サク!

昨日(水)は春分の日、そうですね、お彼岸のお中日(おちゅうにち)でした。

ということで、また、実家を訪れると、なんと、3日前(日)にはまったく咲く気配のなかった桜が、2分程度に咲いていました。

あいにくの曇り空でしたので、綺麗に写真が撮れなかったのですが、載せてみますね。

Sany0002

一番驚いたことは、実家に着いたのがお昼頃で2分咲き程度だったのですが、帰り際、夕方5時頃には、4分程度にまで一気に花開いたことです!

せっかくなので、近所の広場にいってみると、

Sany0011

Sany0014

この具合からすると、月末くらいが満開かな。

楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水仙

また、週末に実家に帰っていましたが、先々週に記載しました「梅」がすっかり散ってしまっていました。

でも、敷地内をよく見渡すと、「水仙」が綺麗に咲いていました。

Sany3051

よく見ると、2種類の色があることがわかりました。

Sany3049
Sany3048

もうちょっと目を凝らしてみると、とても小さなお花が咲いていました。

Sany3053
Sany3052

可憐です。。。。

今週の三郎君です。

Sany3057

ぽかぽか陽気で、うとうとしていた姿を撮りたかったのですが、さすがにワンコです。そ~っと近づいたのですが、気づかれてしまいました。でも、少し目がとろ~んとしています。

自宅に戻ると、お隣さんのお宅にも綺麗なお花が咲いていました。

Sany3059


すっかり春ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、しばらく前からですが、実家で梅が綺麗に咲いていました。

Sany3042
Sany3043
紅白で、何だかおめでたいです。

おめでたいつながりで、うちの三郎君を紹介します。

Sany3045
一応「番犬」なのですが、誰がきても吠えずに、「遊んでくれ~!」といった顔をしてよってきます。

小生が遊んであげないとわかると、

Sany3046

すねています。

おめでたい奴です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »