« お家でワイン! 平成25年2月10日(日) | トップページ | 梅 »

ワインセラー改修工事

先週末のことですが、小生のワインを預かってもらっている友人O宅のワインセラーの改修工事が行われる、とのことで助っ人(陣頭指揮?)に行ってきました。

O宅には、新築時に設置した一坪程の空調完備の立派なセラーがあるのですが、築後15年ほど経過したため、空調機(室内外機)の交換工事を行うこととなりました。

セラー内のワインは一旦全部を外に出さなければなりませんので、1~2月がベストだろうとと相談したのですが、Oと業者さんの日程がなかなか合わず、結果2月の最終週となってしまいちょっと心配したのですが、幸い(降雪地方の皆様申し訳ありません)大寒波が到来しましたので、決行となりました。

金曜日の終業後、O宅により、まずはワインのお引越しです。

Sany3039
6畳間に一時避難したワイン達です。室内ですので、若干ワインの温度が上がると判断し、液漏れ防止のため、できる限りワインは立たせました。

一畳程のセラーによくこれだけ入っていたなと、という感じですが、約8割くらいが小生のワインのようです。

と、書きましたが、さすがに10年以上も経つと「どっちが買ったんだっけ?」というワインも1~2割ほどありました。まあ、どうせこのワイン達は、Oと一緒に飲むので、あまり意味のないことです。

作業中、あることに気がついたのですが、一つは、相当高価だったと思われるのに、買った記憶がないワインが結構あったことです。(いいことですけれど…。)

二つ目、それは「マグナムボトル」がやたらと多いということです。小生宅の冷蔵庫型のワインセラーでは、マグナムは収まりが悪いし、そもそも愛するドイツワインのマグナムボトルはやたら背が高く入らないので、ほとんどのマグナムをO宅に収めているので、当たり前といえばそれまでですが。。。。

年齢を重ね酒量が明らかに減っているOは、「こんな大瓶いつ空けるんだ!」と憤慨しておりましたが、しょうがないじゃあないですか、もう買っちゃったし、マグナムの方がうまいんだもん。

それに、懇意にさせていただいている「フォンちゃん」さん曰く「あんたは、ホントにマグナムフェチだね~。」だそうですから。

この後は、土曜日に工事業者さんが一日かけて機械の交換工事。日曜日午前中は、Oが温度・湿度が正常値になっているかをチェックし、日曜日の午後から搬入作業となりました。

搬入作業後の様子は改めて書かせていただきます。本日はここまで!

|

« お家でワイン! 平成25年2月10日(日) | トップページ | 梅 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/56856145

この記事へのトラックバック一覧です: ワインセラー改修工事:

« お家でワイン! 平成25年2月10日(日) | トップページ | 梅 »