« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

姫様のお誕生日!

我が姫様ですが、先週1月16日に、無事8歳のお誕生日を迎えることができました。先々週の新年会でプレゼントをお渡しする準備をしてあったのですが、当日急遽購入したミニ花束を渡たしたためか、すっかり事前準備のプレゼントを渡し忘れてしまいました

このため、20日(日)に姫様の御実家に伺い、プレゼントを渡してきました。

Sany2825
プレゼントは、2色のクマさんさんです。姫様はやんちゃなので、こうした女の子らしいものはどうかなって、心配したのですが、お喜びいただきホッとしました。

余談になりますが、小生の職場で最も信頼しているOさん(二児のママさんです)も、姫とまったく同じお誕生日であることがわかりました。Oさん、お誕生日おめでとうございます。更にスキルアップしてより素敵な女性になってくださいね。

また、新年会にお越しいただいた同盟国のS姫様は、1月20日生まれだそうです。おめでとうございます。夢に向かって一生懸命取り組んでいる姿が素敵です。がんばってくださいね。

そして、我が姫様。前述のお二人はともに極めて聡明で、非常に気くばりができて、なおかつ、とてもやさしく、本当に素敵な女性です。姫様も、お二人のような、素敵な女性になってくださいね。

だから、元気良く遊んで、たくさん食べて、いっぱい勉強してください。

司厨長は、いつでも応援していますよ。

頑張れ、姫様!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫様がいっぱい!

1月12日(土)には、法事も無事終わりましたので、夜は新年会となりました。

我が姫はもちろんのこと、4人の姫様が集まりました!

Sany2819
左から2番目が我が姫、左端がお馴染みの隣国の姫様です。右端が近隣国の姫、右から2番目のお方はその同盟国の姫様であられます。

美しい(?)姫様に囲まれた新年会、もちろん大盛況でございました。

2013年は、きっと良い年となるでしょう!

めでたし、めでたし!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とく萬(日本料理)」 平成25年1月12日(土)

土曜日は、法事があり、藤枝市内にある日本料理「とく萬(とくまん)」さんにお邪魔してきました。

① 八寸

Sany2746
海老の塩焼き、黒豆、ニシンの炊いたん、菜の花のクリームチーズソース添えなど、見た目を美しく、味も素晴らしい一皿です。

② お造り

Sany2748
鮪と鯛のお造りです。たぶん、本鮪では?かなり上質です。小生のつたない経験では、和食のお店の料理全体は、このお造りの魚の質に正比例します。従って、こちらのお店は◎です。

③ 酢のもの

Sany2751
白身魚を昆布で巻いたもの、帆立、蛇腹に切ったきゅうりです。このお店の料理には「品」が感じられます。

④ 椀物

Sany2754
鴨、焼いた葱等の吸い物です。いいお店は、やっぱりお出汁も素晴らしい!

⑤ 焼き物

Sany2775_2
甘鯛を白味噌につけて焼いたお料理です。これもGOOD!

⑥ 揚げ物

Sany2778_2
茄子、ししとうの下にあるのは、海老を湯葉で巻いたものです。今回は30人程だったのですが、このお店のよいところは、無理に全員分そろえてからサービスするのではなく、出来立てを随時、供してくれるところです。ですから、この揚げ物も熱々、ぱりっと美味しいです。

⑦ 炊き合わせ

Sany2807
聖護院かぶらでしょうか。これまた上品な一皿です。

⑧ ご飯

Sany2812
ご飯は、程よい硬さの、具のない炊き込みご飯です。シンプルなお味噌汁も手抜きなし!

⑨ デザート

Sany2818
苺と、苺のババロアです。最後まで、上品でした。

小生の実家は、藤枝市の中山間(過疎)地域で、飲食店がある地域まで、車で15~20分ほどかかります。このため、こういった法事での飲食では、「送迎車」があることが、不可欠になってきます

藤枝市内で、30人の宴会ができて、前述の条件を満たしてくれるお店は、どうしても限られてきてしまいます。小生の経験からすれば、少々値段は張りますが、このお店が頭一つ抜け出ていると言って間違いありません。

女将さんも、非常によく気が利きますし、給士の若い女性(未成年ではという子も混じっています)も、全て着物姿で、よく教育されているところが、小生がお気に入りの一つの理由です。

大将、女将さん、その他の皆さん、今回もお世話になりました。

「とく萬」

藤枝市岡出山一丁目15の1(市役所の直ぐそばです。)

電話 054-641-1090 お昼のお膳モノもお勧めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます。(ハーク2006TBA)

すみません、一日遅れてしまいましたが、改めまして、「新年、明けましておめでとうございます」。

ここ静岡県藤枝市は、穏やかな天気に恵まれて、のんびりとしたお正月を楽しませていただいております。

昨年、色々とありましたが、一層努力して「楽しい一年」となるよう頑張りたいと思っておりますので。よろしくお付き合いくださいませ。

新年を迎えるにあたり、巳年に関するものか、何かおめでたいものを載せようと思ったのですが、何も浮かばず。。。。

とりあえず、昨年末にドイツから到着した貴腐ワインをお届けします。かつては、十年に二・三回収穫できればましな方だ、と言われた貴腐ワインやアイスワインは(温暖化が進み、意欲的な生産者が増えた現在では状況が異なりますが)、神様がもたらしてくれた自然の恵みであり、これらが収穫された、ということ自体が「吉事」であります。

ということで、何だか、こじつけがましい気もしますが、ご勘弁ください。

2006tba
フリッツ・ハーグ ブラウネンベルガー・ユッファー・ゾンネンウーア 2006 トロッケンベーレンアウスレーゼ ゴールドキャプセル

FRIT HAAG Braunenberger Juffer Sonnenuhr 2006 Trockenbeerenauslese Goldkapsel

当時、正規輸入代理店を通じて日本へ輸入されたこのワインはハーフボトルで12本だったそうです。大変高価でしたが、今回、ドイツのオークションで落札できたこのワインは、航空送料を含めても、当時の4割以下ですみました。

う~ん、めでたし、めでたし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »