« 富山 イタリアン「LA BETTOLA」 | トップページ | 富山 「万両」(魚津市) »

ボージョレ・ヌーボー2012

すみません、富山は一旦中断させていただき、今回は15日(木)に解禁となった今年の「ボージョレ・ヌーボー」です。

解禁から1日遅れ、昨晩いただきました。

Sany2544
Sany2540
近隣のスーパー等を駆け回り、最安値だったのが、この一本です。

「西友」で650円(750ml)でした(ペットボトルです)。

Sany2542
フラッシュを当てていますので、明るめに写っていますが、実際は2枚目の写真に近いです。

香りからは、いつものフレッシュさや果実味が感じられません。口に含んでみても、やっぱり同じ印象。。。でも、美味しいのです!

ヌーボーというよりも、きちんとつくられたボージョレといった感じです。

独特のフレッシュさを求める方には物足りないかもしれませんが、赤に慣れ親しんだ方には、歓迎にてもらえるのでは。

今年は、天候に恵まれず、結実不良等により生産者の方々は随分と苦労をなさったそうで、結果、収量は平年の約半分だったそうです。しかし、こうしたことが例年より凝縮された果汁をもたらしてくれたのでしょう。一年位、寝かしても面白いかもしれません。

このヌーボーは、「収穫祭」であり、味を云々するよりも、秋の恵みに感謝するものだと理解しています。

スーパーなら、千円未満で購入できるものも結構あります。懐もそう痛みませんので、皆様も、是非一度楽しんでみてください。

以上、簡単なレポートでした!

※ 翌日、このワインと瓶に入った立派な(値段も)ヴィラージュ・ヌーボーを比較して飲みましたが、後者が優れているのは確かなのですが、僅差と言ってもよいレベルでした。

|

« 富山 イタリアン「LA BETTOLA」 | トップページ | 富山 「万両」(魚津市) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/56131053

この記事へのトラックバック一覧です: ボージョレ・ヌーボー2012:

« 富山 イタリアン「LA BETTOLA」 | トップページ | 富山 「万両」(魚津市) »