« 富山 街の風景 | トップページ | ボージョレ・ヌーボー2012 »

富山 イタリアン「LA BETTOLA」

富山での「任務(お仕事)」も無事完了した翌日のランチに、TV等でおなじみの、落合務シェフのお店「LA BETTOLA(ラ・ベットラ」さんに、お邪魔してきました。

Sany2469
外見は、こんな感じです。実は…。

Sany2468
富山県知事公舎だった建物をリストランテに利用したのだそうです。

Sany2467
入り口は狭く、中の様子がわからないので、小心者の小生は、恐る恐る、ドアを通ると、「しばらくおまちください。」と、ちょっとそっけないような対応。少し見える店内はお客様でいっぱいの様子。予約してないし、失敗かなっと思っていたら、素敵な笑顔で、サービス担当の女性が現れ、「大変お待たせしました!」と席まで案内してくれました。思った以上に広い店内。案内された2人用テーブル以外は、女性や比較的年齢の高い紳士淑女で満席状態でした。

伺うと、たまたまキャンセルが出たので、入れたようです。

前菜とパスタのコースにデザートとドリンクをプラスして注文しました。

加えて、「ノッベロ(イタリアのヌーボーです)入荷しました」とメニューにあったので、グラスでお願いしました。

Sany2458
最初に、自家製三種のパンとワインです。ボージョレーとは違った趣ですが、やはり果実味溢れ、素敵なランチを予感させてくれました。

Sany2459
前菜三種。左から①シェリーヴィネガーでマリネした鯖、②カポナータ、③野菜のムース(?)です。どれも美味しかったのですが、特に①の鯖はかなり浅い〆具合、バルサミコと良く合い、絶妙でした。

Sany2462
海老、鮪、ズッキーニのパスタです。茹で具合、塩加減、上質なオリーブピル、十分満足のいく一皿で、ワインとの相性もバッチリでした!

Sany2464
デザートのチョコレートのムースです。付け合せのソテーしてキャラメリゼしたバナナに心を奪われました。今度、自分でチャレンジしてみます。

Sany2465
エスプレッソです。デザートはティラミスと選択できたのですが、飲み物をこれに決めていたので、チョコレートムースにしたのですが、正解でした。

以上で、2,520円。小生にとっては、かなり贅沢なランチでしたが、満足度は◎でした。

料理も素晴らしかったのですが、それ以上に素晴らしかったのは、前述の女性の暖かいサービスでした。当然、写真の撮影には、事前に了解をいただいたのですが、最初のワインやパンの撮影(何枚か写しています)している様子をしっかりと見ていたようで、前菜を運んでくれた際に「天井の照明の位置からすると、お向かいの席の方がよろしいですか?」とか、さりげなくやさしい言葉と笑顔をたえず、振りまいてくれました。

お会計に向かう途中で、彼女をみつけ、お礼をいうと「ブログですね、楽しみにしています!、ありがとうございました!!」と返事がありました。

店を後にして歩いていると、胃袋よりも、心が喜んでいる自分に気づきました。

やっぱり、飲食店は、お料理と同じくらいにサービスが大切ですね。満足、満足。

次回は、富山らしい海の幸を紹介します!

「LA BETTLA da Ochiai Toyama」

http://www.la-bettola.co.jp/restaurant/toyama/info.html

 

|

« 富山 街の風景 | トップページ | ボージョレ・ヌーボー2012 »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

落合シェフが出演されていたテレビ番組で富山店がオープンしたことを知ったのですが、出張の折に行かれたのですね!うらやましいです!!

投稿: O | 2012年11月19日 (月) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/56116553

この記事へのトラックバック一覧です: 富山 イタリアン「LA BETTOLA」:

« 富山 街の風景 | トップページ | ボージョレ・ヌーボー2012 »