« パティスリー クロシェット(5回目の登場です!) | トップページ | 「アマルリック・ワルター」(パート・ド・ヴェール) »

アール・デコ調(?)グラス

本格的な夏がやってきましたね。

こうなると、「クール便が使えない」ドイツのワイン・オークションは、基本的にお休みです。

ということで、グラスでもと覗いていてら、ちょっと気になるグラスが見つかり、試しに落札してみました。

Photo
出品者様は、「Jugendstil(ユーゲント・スティール):直訳は「アール・ヌーヴォー」)と書いていましたが、この「ユーゲント・スティール」は、フランス等で花開いたアール・ヌーヴォーとは、微妙に異なる進化を遂げており、別ジャンルと考えられているようです。小生の勉強不足もあるのですが、どう分類してよいか、受け取る側の感覚の違いにもより、微妙なので、わかりやすく「アール・デコ調(?)」とさせていただきました。

肝心のグラスですが、高さは12.5cm程度ですので、シェリーかポート、実際には、ドイツの極甘口でもよさそうな小ぶりなサイズです。グラスの厚みはやや薄めなのですが、見た目以上に重いし、材質も独特なクリアさがありますので、鉛クリスタルと思われます。

特徴となっているボウルの繊細な線は、実はカットなのです。ちなみにステムは六角柱です。

グラスの質からすれば、そんなに古いものではないし、また特に新しいという感じでもなく、デコ調ということからも1940~50年代くらいだったらいいかなって思っています。

それにしても、美しいフィルムと、カットの優美なライン。。。日本ではなかなか見ることができないタイプです。

直ぐに惚れてしまいました。

ちなみに落札価格は、なんと1,5ユーロ!ドイツからの送料・諸手数料含めて、約1,300円ちょっとでした。

あ~、やめられない!涼しくなるまでワイン貯金をと考えていましたが、… 無理ですね。日本ではなかなか見かけることのないガラスをGETして、また、紹介させていただきます。乞うご期待!(本当か?)

※ ドイツワイン大好きな皆さん、あまりに数が増えすぎ、整理ができなくなってしまいました。長い、暖かい目で見守ってくださいませ。

|

« パティスリー クロシェット(5回目の登場です!) | トップページ | 「アマルリック・ワルター」(パート・ド・ヴェール) »

ガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/55160799

この記事へのトラックバック一覧です: アール・デコ調(?)グラス:

« パティスリー クロシェット(5回目の登場です!) | トップページ | 「アマルリック・ワルター」(パート・ド・ヴェール) »