« バカラ マレンヌ ミニグラス | トップページ | 青銅(ブロンズ) 渡り蟹 »

ボージョレ・ヌーヴォー(その2) 平成23年11月25日(金)

 いや~、寒くなりましたね。暖房器具の準備を既に済まされた方も多いのでは。何だか秋らしい秋がないまま冬に突入してしまった感じがします。

 これではいけない、とあわてて秋の恵み”ボージョレ・ヌーボー”第2弾を楽しむこととなりました。

 本日は金曜日、料理の準備が十分できなかったので、簡単にすませました。

Sany1232
まずは、いつものとおりお花を。

① 本日のワイン

Sany1236
フィリップ・ド・メリーさんのワインです。左は「ミュスカ(品種名)ヌーヴォー」990円、右が「ボージョレ・ヌーボー」800円、ともにペットボトルです。

白は、ラベルに「やや甘口」とありましたが、かすかに残糖を感じる程度、薄さはこの品種からすればやむを得ませんが、さわやかな酸味があり、チャーミングな一本でした。赤は、先週いただいたヌーヴォーに比べワインとしての完成度は高かったのですが、フレッシュ&フルーティーという点では少し劣っていたかな。でも、十二分に楽しむことができました。

Sany1247
ちなみに色はこんな感じでした。

② 水菜とえのきのお浸し

Sany1239
実は土曜日に次兄から忘年会にお呼ばれしましたので、手土産にしようと仕込んだ品です。まだ、味は染み込んでいませんが、かなり完成度が高く仕上がりました。満足!

③ 人参のかき揚げ

Sany1244
以前、雑誌で天麩羅の名人といわれる方が作られた人参のかき揚げを見て、いつかチャレンジしてみたいと思っていました。結果はというと小生の技術の限界のはるか先の料理であることを痛感しました。揚げ物はやっぱり難しい…。

④ フレッシュトマトとブルーチーズのパスタ

Sany1251
TVで、某女芸人さんの旦那さんのイタリアンシェフが作っていたのが、とても美味しそうでしたのでこれもチャレンジしてみましたが、味はばっちりでした!作り方は至極簡単なので是非試してください。オリーブオイルとみじん切りしたにんにくをフライパンに入れて点火。香りが立ってきたら湯剥きしてざく切りしたトマトを入れ、2~3分軽く煮詰め、刻んだブルーチーズを加え、溶けたらソースは完成。アルデンテに茹でたパスタによ~く絡め、塩・胡椒で味を整えるだけです。小生の自慢料理が増えて大満足です!

⑤ 鶏肉のフライ

Sany1255
前回、牛ではヌーヴォーには重すぎましたので、今回は鶏肉のフライにしてみましたが、正解でした。ソースはとんかつ用、ウスター、ケチャップのブレンドです。

⑥ 本日のデザート その1 信玄餅

Sany1259
先週末、職場のOさんが山梨・長野にお出かけしたと、お土産をいただきました。何だかすごく久しぶりです。20年ほど前には冬季になるとスキーに出かけたのですが、お土産の定番でした。黄粉こ香ばしさと、濃厚な黒蜜が本当に好愛称。美味しかった!Oさん、ありがとうございました。

⑦ 本日のデザート その2 ウイスキーボンボン

Sany1263Sany1265_3
こちらもOさんからいただいたものです。中身はなんと「サントリー・ローヤル」、贅沢!もちろん、美味しくない訳がありません。ごちそうさまです!!

今日も楽しい一晩となりました。来週はちょっと仕事が忙しくなりそうなのですが、これで充電ができました。

皆さんも素敵なワインライフをおくってくださいね。

|

« バカラ マレンヌ ミニグラス | トップページ | 青銅(ブロンズ) 渡り蟹 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/53347188

この記事へのトラックバック一覧です: ボージョレ・ヌーヴォー(その2) 平成23年11月25日(金):

« バカラ マレンヌ ミニグラス | トップページ | 青銅(ブロンズ) 渡り蟹 »