« 家飲み 平成23年10月1日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年10月15日(金) »

生まれ年のワイン その1

 ワイン好きな皆様、御自身の生まれた年のワインに興味はお持ちですか?

 小生がワインの虜になってしまったのは、20代前半だったのですが、当時はこれといって自分の生まれた年のワインに執着することなかったのですが、人生の折り返し地点を過ぎた頃から段々と「特別な感情」をいだくようになりました。

 といっても、既に40年近く経過しており、なかなか納得のいくワインを集めることができませんでした。

 こうした現実のせいか、はたまた年を取るにしたがい心が広くなった(?)せいか、親しい友人達の生まれた年のワインも一緒に楽しめるようにと集めるようになりました。

 一ヶ月ほど前、ヤフーオークションにこうしたワインが出品されていたので、頑張って落札をしました。

Leroy1957Leroy1957_2Leroy1957_3 このワインはブルゴーニュの「ニュイ・サン・ジョルジュ 1級 レ・ポレ 1957 / メゾン・ルロア」です。

 ちなみに、この年は、長兄といつもこのブログに登場する友人Oの生まれた年であります。

 この「1957」という年は、以前「ドイツワイン個人輸入」では、ヨーロッパ全土で惨憺たる年だったようだ、と書きましたが、よくよく調べてみると、フランスではそれほどひどくはなかったようです。

 記述が曖昧で申し訳ありません。ネットでヴィンテージチャートを頼りに書いているのですが、①いかんせん古すぎて掲載しているチャートがごく少ない、②この「ヴィンテージチャート」とは作成者の主観によるもので、チャートごとに評価にかなりのばらつきがある、③過去の自分の経験とかけ離れていることが多々ある、といった事情があることをご理解ください。

 さて、肝心のワインですが、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ニュイ地区、ニュイ・サンジョルジュ村の一級畑である「レ・ポレ」畑のワインです。この村はグランクリュこそ無いものの、タンニンが多めで力強いワインを産出する村である、というのが小生の認識です。

 この村には40ほどの一級畑があるのですが、調べても「村の南側、東(南?)向きの斜面」であるらしい、ということくらいしかわかりませんでした。

 おまけに、ラベルには「Les Porets」とあるのですが、日本ソムリエ協会教本等では、「Les Porrets」と綴りが異なっており、両方が別なのか、単なる間違いか(フランス人はこういったことにアバウトのようですから…)、これさえもわかりませんでした。

 まあ、この辺はさておき、なぜオークションで頑張ってしまったかというと、①ボルドーは比較的この年のワインを入手しやすいが、栽培面積が半分以下であるブルゴーニュワインを日本で見つけることが非常に困難であること、②作り手(ネゴシアンですが)が、メゾン・ルロアであったこと、この二つが大きな理由です。

 ②について補足しますと、ルロアは、ブルゴーニュ・ファンにはかなり信頼の厚いネゴシアンです。ここは、20年以上経ってマダム・ビーズ・ルロアが飲み頃と判断したワインを、時々ぽっとリリースすることがあります。

 落札したワインをご覧ください。経過年数に比して、液面が高く、ラベルにもダメージが少ないことから、こうした蔵で十分熟成された後にリリースされたワインであろうと推察しました。

 手元に届いたワインは、外観上、想像していたよりはるかに色濃く、枯れた色が混じるものの、まだ赤みを帯びており、年齢の割には若い、グッド・コンディションなワインであると感じました。たぶん、これから先、同ヴィンテージのブルゴーニュワインを入手するのはかなり難しいと思いますので、満足をしています。(もちろん、空けてみないと天国か地獄かわかりませんが…。)

 長兄や友人Oの区切りのよい年に、彼らが生まれた年に思いを馳せ飲んでみるのも一興かなと、今から楽しみにしております。

 ちなみに、このオークションはかなり厳しい勝負になるだろうと予測し、友人Oには後方支援をお願いしておきましたが、思った以上に熾烈な戦いとなってしまいました。

 最後に、「Oよ、よろしく頼む!」、「兄ちゃん(長兄)、何卒ご理解のほどを!」

 

|

« 家飲み 平成23年10月1日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年10月15日(金) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

泥船に乗ったつもりで、まっかせなさい。

投稿: ongu | 2011年10月12日 (水) 15時12分

こっちは藁の家かな、台風が来る前にね。

投稿: ani | 2011年10月12日 (水) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/52962301

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ年のワイン その1:

« 家飲み 平成23年10月1日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年10月15日(金) »