« アイスヴァイン-トロッケンベーレンアウスレーゼ | トップページ | 家飲み 平成23年7月23日(土) »

家飲み  平成23年7月16日(土)

   う~ん。暑い日が続きますね!どうやら小生は2週間ほど前から持病が復活しはじめてしまったようで、体調は優れず、仕事も思うように進まず、散々な日々をすごしておりました。こういう時は美味しいものをいただいてワインをしこたま飲むに限る、と挑んだのですが体調のせいもあってグダグダな内容となってしまいました。

 まあ、こういう日もあるということで、紹介させていただきます。

① いつものとおりお花を! 

Sany0630  もう4ヶ月も過ぎてしまいました。5月にお世話になった南相馬市の職員の方とお話させていただきましたが、刻一刻と行政へのニーズは変わってきており、正直、まったく楽になっていないとのことでした。まだまだ、支援が必要です!

② とりあえずのビールとじゅんさい

 Sany0633  スーパーによりましたら、中国産ですがじゅんさいがお手ごろなお値段で販売しておりました。ちょっと季節がずれている感もあるし、国産のような緑色がさえていませんが、そのちゅるんとした歯ごたえ、舌触り、喉越しは、いかにも夏らしく素敵な一品でした。(土佐酢をかけていただきました。)

③ 冷奴2種

Sany0637  夏といえば、これですね。ちょっと見にくいかもしれませんが、奥は、ねぎ・おろししょうが・削り節と黄金の組み合わせで、お醤油をかけていただきます。手前は、しめじの缶詰と刻んだのりをかけており、これはそのままいただきます。

 ちなみに、なんでこんなべたな料理を、と思ったかもしれませんが、お皿をよ~く見てください。赤い模様が見えますか?数ヶ月前に購入した金魚のお皿です。何が映えるか迷んだのですが、結局、この日本らしい料理が一番となった訳です。お皿のための料理です。

④ ここらで本日のワイン

Sany0645 Sany0646 「ペリート」というチリのシャルドネです。ラベルがかわいいのですが、キャップシールにもわんこの足跡がついてたりして、とってもかわいらしいです。

お味も、すっきりとしたシャルドネで、よくよく冷やしていただくとラベル同様楽しく飲める素敵なワインでした。

⑤ ラタトュイユ(カポナータ)

Sany0647  夏になれば、どうしても食べたい一品です。小生の場合は、ズッキーニ、ナス、赤・黄パプリカ、ピーマン、トマト、オリーヴオイル、塩のみで作りますが、食材は大きめに切って、時間差で鍋に投入、それそれの食感が残るようにあんまり煮込まないつくりです。

 本当にこの料理は動物性のたんぱく質・油脂なし、野菜のみでどうしてこんなに簡単で美味しくできるのしょうか。長いイタリア・フランスの歴史・食文化に尊敬を抱かないわけには行きません。

⑥ トンボマグロのグリル・バジルソースに、夏緑野菜のソテー

Sany0650  トンボマグロに軽く塩・胡椒してさっとグリル(硬くなるの注意)、自宅ハーブ園のバジルをすりこ木ですりつぶしシャンパンヴィネガーと塩でソースを作りました。野菜は、さっと硬めに茹でてフライパンでオリーブオイルでソテーしてあります。付け合せにヴァルサミコに一晩つけたミニトマトを添えたのですが、これが正解でした。バジルソースにこのトマトを加えて食すと、バジルの香りが一段と引き立ってなかなかの一皿になりました。

⑦ ヴァルヴォッチェラ2009

 Sany0656_6

 イタリアはヴェネト州の赤ワインです。果実実豊かで、軽く冷やしてもむ飲むのにもってこいのワインでした。

⑧ ドライトマトのパスタ

Sany0653_4 これが、メルマガに載せられて楽天ワインショップから購入したドライトマトです。ドライといっても完全なドライではなく、オリーブオイルに漬け込まれているので、どちらかというとセミドライに近いと思います。いつも世話になっている静岡のイタリアンがおつまみに出してくれたセミドライトマトの美味しさにあこがれていて、ようやく仕入れたのは、例のセミドライと異なり色がみすぼらしいです。(お店のそれは真っ赤だった)瓶からそっと取り出し、切って試しに食してみると、倒れそうになっていまいました。完全に敗北です。これだけでは、パスタのソースにならないので、フレッシュミニトマトでなんとか体裁を整えました。

Sany0660

 しかし、ただ単に小生が初めて使う食材であり、乾燥椎茸のように、美味しいだ出汁をとるなど、もっと美味しく食する方法があるに違いありません。挑戦しますよ!

⑨ 照り焼きチキンサラダ

Sany0663

 照り焼きチキンをカットしてレタス・パプリカ等野菜の上に載せて、マヨネーズ・ケチャップ・マスタードのソースをかけて、こってり且つさっぱりといただきました。パンにはさめば照り焼きチキンバーガーでしたね。

⑩ デザートSany0665

 市販のティラミスとフルーツゼリーです。それなりに美味しいのですが…。久しぶりですが、ティラミスづくりにチャレンジしたくなりました。甘いものもレパートリーを広げないと!

⑪ さくらんぼ

Sany0670

 さくらんぼがお安かったので、購入しましたが味は「?」です。果物は確実に値段と味が正比例するようです。

⑫ トリのドイツワイン

Sany0671_1

 シュタインベルガー2003カビネットです。以前載せました1994とはラベルが変わっていますね。醸造責任者も変わったようですが、味は、ここでのコメントは控えさせていただきます。大好きなドイツワインの悪口は書きたくありませんから。後味悪し!

 さあ、こうして一晩が過ぎたわけですが、まだまだこの夏に食べたい料理がいっぱいです。

 暑い暑いとばかりつぶやいても、ちっとも涼しくはなりません。嫌になってしまうばかりです。四季が明確なのが日本のよいところ。夏ならではの料理で、夏を楽しんじゃいましょう!

 今週もがんばります!!

|

« アイスヴァイン-トロッケンベーレンアウスレーゼ | トップページ | 家飲み 平成23年7月23日(土) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませていただいています。今週はどんな週末を過ごされたのかな?と思っています。いつもより調子がよくないとのことで心配しています。また楽しい記事の掲載待っています!

投稿: フォンちゃん | 2011年7月23日 (土) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/52248449

この記事へのトラックバック一覧です: 家飲み  平成23年7月16日(土):

« アイスヴァイン-トロッケンベーレンアウスレーゼ | トップページ | 家飲み 平成23年7月23日(土) »