« 家飲み 平成23年4月2日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年4月23日(土) »

家飲み 平成23年4月9日(土)

 先週、小生なりの大震災に対する支援の方法が決まりましたので(先週のブログをご覧ください。)、今日も、節約レシピで家飲みの開始です!

Sany0265_4  まずは、今日もお亡くなりになられた皆様にお花をささげさせていただきました。

 ここからは、あえていつもどおりに進めさせていただきます。

 一輪挿しに使用したグラスは、おおよそ100年位前に作られたと思われるシャンパン・フルートです。カットが非常に鋭く、洗っているときに手を切ってしまうのではないかと心配になるほどです。美しいフォルムでありながら、どっしりとしており、お花を引き立ててくれて、ちょっとしたお花を飾るのに最適でとても気に入っています。

① とりあえずのビール(本当は発泡酒です。)

Sany0269  またまた画像が不鮮明で申し訳ありません。そろそろカメラ買い換えます。左は、梅干しの種を取って、わさびと一緒に包丁でたたき、刻んだ大葉と、カットした大根をあえたものです。最初の「あて」としてはなかなかによくできた一品でした。

② 本日のワイン

Sany0271  「オーク・リーフ」という米国の、シャルドネとカベルネ・ソービニヨンです。米国のワインは10年ほど前まで、樽を効かせ力づくで造ったようなワインが多く、好みではなかったのすが、このワインは食事の邪魔をしないコスト・パフォーマンスに優れた小生のお気に入りのワインです。

③ 本日のパン

Sany0266  今日も「北欧倶楽部」のパンです。お値段からすれば十分合格点をあげられる、これも小生のお気に入りであります。

③ 本日のオードブル

Sany0274  実は、この2品が、本日一番の出来でした。お店でお金が取れます(笑…無理ですね。)。左は「赤パプリカのマリネ」です。網で皮が黒くなるまで焼いて、皮をむいたものに、塩、シャンパン・ヴィネガー、オリーブ・オイルをふりかけ、一晩マリネしたものです。右は「鯵のなめろう」です。「遊喜智」のメニューに「なめろう」があり、とても美味しいのでいつか試してみようと挑戦した一品です。鯵は普通にさばきます。小さく切った身に、味噌と生姜を加えて包丁で叩いただけですが、これも絶品でした。もうちょっと多種な薬味を加えれば更に美味しくなると思います。ともに簡単ですので、是非、お試しください。おまけですが、飾り付けの大葉は単価を押し上げてしまうので、購入を見合わせようと思ったのですが、とあるスーパーで「がんばれ!茨城」と題して販売しておりましたので、躊躇なく手に取りました。

④ 天麩羅盛り合わせ

Sany0275  茗荷、薩摩芋、蓮根、アスパラ、舞茸の天麩羅盛り合わせです。火の通りが全く違うので、同時に揚がるようにするのに苦労しました。もちろん塩でいただきました。特に茗荷が独特の香味がして美味しかったです。シャルドネとの相性は、いつも書いていますとおり、ばっちりです。

⑤ 鯵の塩焼き

Sany0277  ちょっと分かりずらいかもしれませんが、半身です。今回の鯵は結構大きめだったので、③のなめろうに半身を使い、もう半身は塩焼きにしたもので、仕上げにオリーブ・オイルをかけて強引に「イタリアン」にしたものです。(笑)

⑥ キャベツ・人参の千切りサラダ

Sany0279  小生、今はほぼ平均体重ですが、数年前までは20kgほど太っておりました。尿酸値・血圧ともに高く、服薬しており、おまけに腰まで悪く、お医者さんからダイエットを命じられました。その時に「食事の前に大量のキャベツの千切りを食べれば満腹感も出ていいよ」と勧められ、春・夏は毎日のように1/2~1/4玉食べておりました。一番気を使うのがドレッシングで、とてもハイカロリーなものも多いので注意が必要です。毎日、千切りにしたキャベツにただドレッシングをかけて食べていたんですが、ある日、始めの一口と最後の一口に味に差があることがわかりました。最後の方が、ドレッシングの塩分のせいで、ちょっとしんなりしていて、即席の漬物のようになっていて美味いんです。それなら、初めにドレッシングをもみこんでしまったらどうかと思いつきました。ボウルに千切りにしたキャベツ・人参を入れドレッシングを振り掛けて1~2分ほど力を入れてもみこみます。この手法はドレッシングの量も普通より少なくて済み、カロリーも抑えられ、量もたくさん食べられるので絶対お勧めします。今回は、市販の青じそドレッシングを使い、最後にドバっとパルメザンを振り掛けています。お口直しにもなるし、ワインにもよくあうつまみにもなりますので、是非、試してください。

⑦ アスパラのリゾット

Sany0281  もう十年以上前になるでしょうか。行きつけのイタリアンで初めてリゾットをいただいたときは衝撃でした。それ以来、イタリアンといえばパスタとリゾットは欠かせない注文品となっています。とても自分では作れないだろうと思っていたのですが、今日は挑戦してしまいました。ブロード(出汁)は、アサリと野菜でとっています。なんとかそれらしく出来上がりました。お米の固さはまずまずだったんですが、結局、ブロードの質と量が、超難しいことがわかりました。日本食のような繊細な出汁ではダメなようで、もっと濃い出汁が必要です。また、写真からもわかるようにちょっと見た目水っぽいです。固さのタイミングを優先したためこうなってしまったんですが、この加減が難しいですね。でも、チャレンジを繰り返していけばなんとか人様にも食べていただけるものができそうなイメージは持てました。問題は、この段階で既に1本以上ワインを飲んでおり、アバウトになっていることです。

⑧ レバニラ炒め

Sany0285  これも時々、無性に食べたくなる料理です。⑦より更に酔いも進み、適当になっていますが、合わせ調味料は、酔っていない時に準備していますので、それなりに美味しくできました。

⑨ わらび餅と梅酒

Sany0289  すみません。最後はどうしても甘いものが欲しいんです。わらび餅はお気に入りのアンティーク・グラスに盛ってみました。わかりづらいかもしれませんが、このグラスのステム(手に持つ部分です)には、空気が入っていており、エアー・ステムと呼ばれています。手間がかかるようで、今ではあまり作られていまいようですが、なかなか素敵でしょ。

 さあ、これで本日はお開きとしました。さて、今日の原価はいくらくらいだったと思いますか。発泡酒、ワイン、食材(調味料を除く)と、全部で2,000円ちょっとくらいでした。

 どうでしょうか。先週よりちょっと頑張ったと思います。

 もちろん、予算との差額は「義援金」に回させていただきます。

 このブログを書いているのは11日(月)朝です。そうです。大震災からもう一カ月がたったんです。ぼちぼち外にも飲みにいかせていただきます。飲食店さんもつらい時期ですから。

 でも、最低月一の家飲みは、当分、節約レシピで応援していくつもりです。

 まだまだ、頑張りますよ~!

 素敵なレシピあったら大募集します。よろしくお願いします。

|

« 家飲み 平成23年4月2日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年4月23日(土) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/51357922

この記事へのトラックバック一覧です: 家飲み 平成23年4月9日(土):

« 家飲み 平成23年4月2日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年4月23日(土) »