« 「遊喜智(ゆきち)」  平成23年2月5日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年2月12日(土) »

手付ガラス菓子皿

 最近、飲む・食べることばかり書いておりましたので、今日は久しぶりにガラスの記事を書きますね。

 昨日、ヤフーオークションで落札したガラス皿が届きました。まずは画像をご覧ください。

Photo_2 Photo Photo_4Photo_3  ※ 画像をクリックしていただければ、より大きくご覧になれます。

 出品者様の話でも、どうも素性がわかりません。ガラス部分は、中央のカットからみればボヘミアン・ガラスのように思えますが、全体の印象は江戸切子系のデザインに近い気がします。

 肝心なのは周りに施された銅(黄銅の一種か?)の網込みで、竹細工のようであり和を感じさせるのです。まあ、これがまた実に細かい細工で本当に素晴らしいのです。それなりの時代を感じさせるのですが、金属部分の腐食もなく、美しい黄金色を保っております。ちなみにお皿の直径は21.5㎝です。

 ガラスは何でも好きなのですが、際限がなくなってしまうので、グラス=酒器に限定して購入しているのですが、あまりの素晴らしさに入札してしまったものです。

 手元に届いた実物は写真以上に素晴らしいです。出品者様は「菓子皿」と称していました。その名のとおり和菓子用がよさそうですが、何か料理を盛りこむともできるかと考えましたが、小生の腕では、とてもこれに合うお料理など作れません。

 季節が暖かくなったら「遊喜智」に持ち込んで、小林大将にお願いしようかなって考えています。

 とてもうれしいのですが、また部屋が狭くなってしまいました。物欲尽きることなし…。お粗末でした。

|

« 「遊喜智(ゆきち)」  平成23年2月5日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年2月12日(土) »

ガラス」カテゴリの記事

コメント

素敵なお皿ですねっ!江戸切子を思わせるかの様です。
暖かくなったらユキチ親方に『ソウメン』なんぞ盛って頂けたら♪さぞ器も喜ぶ事でしょう♪♪♪
又お会い出来る日を楽しみにしてま~す♪♪♪

投稿: 姫 | 2011年2月13日 (日) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/50826179

この記事へのトラックバック一覧です: 手付ガラス菓子皿:

« 「遊喜智(ゆきち)」  平成23年2月5日(土) | トップページ | 家飲み 平成23年2月12日(土) »