« 家飲み 平成22年9月4日(土) | トップページ | 家飲み 平成22年10月2日(土) »

「遊喜智(ゆきち)」 平成22年9月18日(土)

 まだ暑い日が続きますが、朝夕などすっかり秋めいてきましたね。ということで、またまた遊喜智にお邪魔しました。

① とりあえずのビール

918_2  まずは、とりあえずのビールです。お通しは「きゅうりの浅漬け」。しゃきしゃきした丁度良い漬かリ具合でビールが進みました。(2杯目突入です。)

② お造り盛り合わせ

9181  あいかわらず画像が悪く申し訳ありません。運ばれてきたお皿を見て驚きました。本日のサプライズは、今日から解禁になったという伊勢海老でした。お刺身は、こりこり、ねっとりと甘く、本当に美味しい!それ以外は、左からサヨリ、鰹、平鯛です。見た目からも十分満足させていただきました。このお店のコンセプトからは、伊勢海老は通常とても使えない食材なのですが「扱えてうれしいです。」と素直に喜ぶ大将にこちらも本当にうれしく思いました。

③ 松茸の土瓶蒸し

918_3  前回、松茸の天婦羅をいただいた時に「次は土瓶蒸しだな」とつぶやいたのですが、大将はちゃんと覚えていてくれました。本当に薫り高く、お出汁も最高で、本当に「秋らしい」一品でした。常々思っているのですが、日本料理にも数多くの料理があるものの、真骨頂は、「お造り」と「椀物(汁物)」だと思っています。(もちろん、天婦羅や炊き合わせ、お浸し等、どれも素敵ですが。)

④ 秋刀魚の肝焼き

918_4  スーパーなどでは、だいぶ値段の落ち着いてきた秋刀魚ですが、お店で使えるくらいによく肥えたものは、まだまだ昨年よりだいぶ高いそうです。この品は、肝を溶いた漬地に一晩つけて焼いたものです。これも秋らしく、一手間かかったプロの料理らしく、堪能させていただきました。

⑤ 巻海老の天婦羅

9182  お造りを熱燗でいただいてから、既に「シャルドネ」に移っています。以前から書いているとおり、シャルドネと天婦羅(塩)との相性は抜群ですので、今日もお願いしました。4匹の海老(身はもちろん美味しいのですが、頭も香ばしくてたまりません)と、お造りに使用したサヨリの頭と骨もついでに揚げてくれました。こうしたちょっとした心遣いもうれしいですね。

⑥ 豆腐ときのこのスープ

9181_2  これも秋らしく、やさしい味で、美味しくいただきました。

⑦ 漬物盛り合わせ

9182_2  これも定番です。こうした漬物とワインはともに醗酵食品で、以外とあうんですよ。お試しあれ。

⑧ 伊勢海老の味噌汁

918_6  お造りで見事な姿を披露してくれた伊勢海老ですが、頭をそのままにしておくわけはありません。無理言ってお味噌汁にしていただきました。誰が考えてもおわかりのとおり、美味しくないわけはありません。美味しい出汁がでていま~す。

⑨ 焼きおにぎり

9181_3   ここの焼きおにぎりは、大将に確認はしていないのですが、ご飯に焼きほぐした魚の身をいれているのではないかと思います。大葉の香りもさっぱりと絞めもぬかりはありません。

 今日も「秋満載」で、本当に楽しい時間をすごすことができました。ありがとうございました。次回もよろしくお願いします!

 藤枝市駅前1-7-21 ダイユービル1階 電話054-646-9494 基本日曜、第2月曜日定休。週末は込み合いますので是非予約を。

|

« 家飲み 平成22年9月4日(土) | トップページ | 家飲み 平成22年10月2日(土) »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/49513304

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊喜智(ゆきち)」 平成22年9月18日(土):

« 家飲み 平成22年9月4日(土) | トップページ | 家飲み 平成22年10月2日(土) »