« フランク・フラゼッタ(その2) | トップページ | となりのトトロ »

バカラ(?) シャンパン・フルート

今週、ヤフー・オークションで落札したグラスが到着しました。

Photo_2  出品者様の話では、パリのバカラ美術館で紹介された骨董屋で購入した1900年頃のバカラではないかとのことでした。小生も、日本の信頼している骨董屋さんでこれによく似たデザインのグラスを確認しているので、とりあえず落札したしだいです。

 とどいたガラスの質は気泡等もなく、特別質がよいのか、比較的新しいものなのかは判断がつきませんでした。ましてやバカラかどうかなどいうことはサザビーズやクリスティーズでも「POSSIBITY(=おそらく)BACCARAT」という言葉が良く使われるようですので、小生なんぞにわかるはずがないのですが、それらしい雰囲気はあるようです。

 それにしても写真からは伝わりにくいのですが、イニシアルの部分は実に丁寧に彫られています。総合的に判断しても、とてもコスト・パフォーマンスが高い品となりました。

 う~ん、奥が深い!

|

« フランク・フラゼッタ(その2) | トップページ | となりのトトロ »

ガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/48941561

この記事へのトラックバック一覧です: バカラ(?) シャンパン・フルート:

« フランク・フラゼッタ(その2) | トップページ | となりのトトロ »