« 吹いたワイン | トップページ | イタリア フリウリ シャルドネ »

フランク・フラゼッタ

 今日で5月も終わりですね。今月、一番ショックを受けたのは、5月10日にフランク・フラゼッタ氏が亡くなられたということです。小生からすれば、まさに「巨星堕つ!」です。

 ご存知でない方の方が多いでしょう。この方は、アメリカで主にSF・ファンタジー小説の表紙や挿入画を描いていた、画家(イラストレーター)です。

 1978年に「スターログ」という雑誌が日本で創刊されました。私が高校生の頃です。この雑誌はSF専門雑誌で、SF映画・TV番組等を紹介していました。その中で、圧倒的な画力で小生を魅了したのが、このフラゼッタでした。(ちなみにアメリカン・コミックスでは、まだ、ニール・アダムスが現役バリバリでした。)

 後に大ヒットとなった「北斗の拳」の作画家の方が、フラゼッタの影響を受けていたというのは有名な話ですが、以前からフラゼッタを知っていた小生からすれば、漫画の扉絵等、構図から何から、完全なパクリとしか思えませんでしたが、漫画は面白かったので、笑ってよしとしました。

 当時、画集は洋書しかなく、高校生の小生に5千円も出せるはずもなく、本屋さんで指をくわえてみているしかなかったのですが…。

 月日は流れ、INで偶然、訃報が目に飛び込んできて、あわててネット・オークションで検索をかけて落札したポートフォリオが本日到着しました。

Photo ※ 写真をクリックしてみてください。大きく見ることができます。  

 この方はやっぱり油絵が主なのですが、今回のものはペン画の印刷物6枚組み(印刷は1977年日本)のものでした。ペン画でも、やはりすごいです。

 もっと評価されてしかるべきだと思うのですが…。残念でなりません。

 安らかにお眠りください。

|

« 吹いたワイン | トップページ | イタリア フリウリ シャルドネ »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558830/48509451

この記事へのトラックバック一覧です: フランク・フラゼッタ:

« 吹いたワイン | トップページ | イタリア フリウリ シャルドネ »